チラシの裏

アニヲタ談義とか仕事の愚痴とか特撮話とかライブ日記とか。

うーまーいーぞー。

10/23付で触れた中国料理『桃李』で土産を買ってきますた。
「食べる辣油」っていうんですが、これが旨すぎる件について。

テレビの「ごはんのお供」系の特集でちょいちょい取り上げられてるアレです。
販売元の京都ホテルオークラのニュースリリースにはこう書かれています。

----引用ここから----

具が8割のラー油です。食べる感覚でご賞味頂くラー油です。「中国料理 桃李」では、
エシャロットの甘さを生かし干しにんにくや干し海老などの味わいを前面に出し、
唐辛子の辛みは抑え気味に風味豊かに仕上げました。
シャリシャリした食感が、あったかほかほかご飯にもぴったりです!
また、冷奴、ラーメン、サラダなど、あらゆるお食事のお供にどうぞ!


----引用ここまで----

「ほかほかごはんにラー油をかけて食べるの!?」と最初はそりゃー驚いたんですが、
食べてみたらうーまーいーぞー!
激辛好きの私のような人には「辛さ」の点ではぶっちゃけ物足りないです。
餃子のつけだれに使うなら普通のラー油の方がいいです。
でもこれがごはんには劇的に合う!
辛さはきんぴらみたいなピリ辛系の味付けをしたお総菜と似た感じかな。
具のシャリシャリ感というかザリザリ感がたまらんですよ。
ほかにおかずがなくてもお茶碗1杯ぺろりです。

「ごはんですよ」しかり、納豆しかり(納豆嫌いなんで試してないけども)、
白いごはんに合うものは基本的に食パンにも合うはず。
と、食パンに塗り塗りしてからトーストしてみました。
(うちではマーガリンもジャムも焼く前に塗ります。香ばしくて美味しいよ!)
うーまーいーぞーー!!!
なんだこれなんだこれなんだこれー!
ヤマ◯キの「ダ◯ルソフト」ってモサモサしててあんまり好きじゃないのに、
「食べる辣油」を具を多めに塗り塗りしたら旨いのなんのって。
トーストすると具がかりかりになってさらに(゚д゚)ウマー
この味、チヂミが好きな人ならきっと好きだよ!

ラー油100gに735円(税込み)は高いなーっつって回避しなくて正解!
買ってきてから10日とちょっと、私とおとんが気に入ってほぼ毎日食べてても、
まだ半分も減ってないからねえ。
この値段で3週間楽しめたらお得じゃん?
ま、メタボ対策という意味ではアレだけどさ、「食欲の秋」を満喫しましょうや。
今のところお取り寄せや京都以外での購入はできないらしいので、
京都に行く予定のあるお友達の皆さん、土産はこれでヨロシク!(おねだり!?)

あー、冷や奴にはイマイチだったなー。豆腐から出る水分と合わないみたい。
今度サラダに試してみよう。葉っぱの水気はしっかり切ってからね。

京都旅日記 '09秋。

太秦でのロケ見学が第一の目的とはいえ、せっかくの京都!
観光するぜするぜするぜー。
京都大好きでなおかつ『遙かなる時空の中で』の話ができる(ここポイント)
Sさんにナビゲートをお願いしてあちこち行ってきましたよっと。

長くなるので分けますねー。

▼追記の開閉

京都旅日記 '07(8) 下鴨神社

鞍馬山から叡山電鉄で出町柳駅まで戻りまして。
出町柳の駅から近いので、下鴨神社に行くことにしました。
連理の賢木を見ましょうとのKちゃんの提案。
糺の森かあ、ここも「遙か~」つあーだね♪
……ごめん、どこまでもオタクでごめん。
おまけに腰痛に負けて考えることを放棄しててごめん…m(_ _)m

また画像が多いから分割しまっしょい。
▼追記の開閉

京都旅日記 '07(7) 鞍馬山

京都旅日記、2日目は鞍馬山へゴーゴー!
「義経」ブームから2年、もういい加減に空いてるっしょ(笑)。
一時期は大混雑してたらしいからねえ。
と、2年遅れの「義経」つあー……というか「遙か3」つあーというか。
むしろ新刊が出たばかりの「tactics」つあーというか。
春華しゃん♪ 天狗しゃん♪

……どこまでもオタクでぐぉめんなすわぁぁぁぁぁぁい!

また画像が多いので分けますね~。
▼追記の開閉

京都旅日記 '07(6) 一寸の虫にも。

晴明の墓所をあとにして嵐電嵯峨駅に戻りまして。
車折神社や斎宮神社にも心引かれるものの、何しろ足腰がもう…(汗)。
気分的には半泣きでホテルへ帰るべく、一路四条大宮駅まで向かいます。

以下、わりとどーでもいいことなので分割。
虫が苦手な人は読んじゃダメよ。
▼追記の開閉

京都旅日記 '07(5) 安倍晴明墓所

清涼寺をあとにして一路嵐山駅へ。
途中、オルゴール博物館の宣伝とおぼしきピエロさんの大道芸を横目に
お食事処を探していたらば、ありましたよ、「よーじやカフェ」が。
遅めのお昼はここにしましょう♪
飲み食いしたものはこの辺この辺を参照で。

嵐山駅から嵐電に乗り1駅、「嵯峨駅前」改め「嵐電嵯峨」駅で下車します。
(駅名が変わってたから降りそびれるところだったわよぉ~!)
お目当てはじい様、もとい、安倍晴明の墓所参拝でござい。

晴明神社にはまだ行ったことがないのにねえ。
嵐電のエリアマップに載ってたから気になったのよ…墓所。
いろいろとオタクですんませんヽ(´ー`)ノ

また画像が多いので分割。
▼追記の開閉

京都旅日記 '07(4) 清涼寺

持参した旅行ガイド本に載っているルートに従うと、
野宮神社の次は竹林の道を抜けてトロッコ嵐山駅から常寂光寺へ向かい、
二尊院、祇王寺と巡ってゴールが清涼寺となっている。
参拝時間を除く徒歩での移動時間はざっと40分ぐらい…に見えるけど、
もう歩くのがダルいです先生。(←誰?)
お寺さん1ヶ所見るのに小一時間かかりそうだしなあ。
てなわけで、ざっくりショートカットして清涼寺に直行することに。

気分はもう「遙か~」ツアーなので問題ないのですよ、と(笑)。

嵯峨小学校の横を通ってまっすぐ清涼寺へゴー。
お花の写真は分けますねー。
▼追記の開閉

京都旅日記 '07(3) 野宮神社

持参した旅行ガイド本に載ってるおすすめウォーキングコースに従って、
次は野宮(ののみや)神社を目指します。
天龍寺の門からは5分少々の道のり。

またまた画像が多いので分けますねー。
▼追記の開閉

京都旅日記 '07(2) 天龍寺

渡月橋まで戻ってきた時点ですでに腰の痛みが出てきたような…。
いやいや、気のせいだ、気のせいだ、と自分をごまかしつつ天龍寺へ。
天龍寺。
レンタサイクルに乗った海外からの観光客が颯爽と私を追い越していきます。
……あ、ちょっと羨ましい……。
んでもって、あ、暑い……。汗ばむような陽気ですよっと。
ますますチャリンコが羨ましい……。

また画像が多いので分けますねー。
▼追記の開閉

京都旅日記 '07(1) 嵐山公園

わー、帰ってきてからもうすぐ半月も経ってしまう~。
ということで、遅ればせながら京都旅日記 '07を書かせていただきます。

出発は4/12(木)。早朝6時50分東京駅発ののぞみです。
行きの新幹線では富士山を拝むのがお楽しみ。
しかーし。
せっかく山側の窓際の席だったというのに、曇ってるよ曇ってるよ。
富士山の麓しか見えないよ。しくしく。
今年もまた天気に恵まれない旅になってしまうのか!?
幸先のよろしくない旅立ちではありましたが、京都駅に着いたら晴れた!
ありがとう神様! ありがとう神様!
駅からホテルへ向かうタクシー(旅行会社のプランに片道分のタクシーチケットが付いてきた)の
運ちゃんに「観光ですか? 晴れて良かったですね」と言われて内心小躍り。
言われ慣れてないのよ、雨女だからさ(苦笑)。

ホテルに荷物を預け、いざ嵐山へ!
画像が多いので分けますね~。
以下、旅日記中の画像をクリックすると別窓で大きく表示されるかも。
▼追記の開閉

Menu

プロフィール。 ▼

あき

  • Author:あき
  • ・特撮とか小西克幸とか福山潤とか小野瀬潤とかB-Tとか猫とか麺類とかが好き。
    ・歴女ではないけどBSRとのぶニャがの影響で戦国武将も好き。
    ・雨女。
    ・PC必須の在宅ワーカー。外出頻度低し。
    ・05/12/08 味ぽんから洋ぽんに、12/06/15 洋ぽんからWX01Kに機種変更。13/01/16 ハニビWX06Kを購入、3年縛りが解ける直前に壊れたよ! 今はiPod touch+モバイルルーターでねこあつめ楽すい☆
    ・11/11/21 かちゅからV2Cに乗り換えたら便利すぎてウフフアハハ。
    ・16/06/13『大航海時代Online』のプレイ再開しますた。天文学楽すい☆
    ヴェネツィア籍ですよ。冒険職バンザイ(´∀`*


    ↑ブログステッカーをお借りしました。

つぶやいてます。 ▼




カレンダー ▼

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

おすすめ。 ▼


↑ 助かってます
Just MyShop(ジャストシステム)
↑ 愛用してます

おトクな通販!
プレミアム バンダイ(魂WEB)
↑ 特ヲタ必見

おみくじ ▼

クリックするとおみくじが引けます。


(c)2005-2008 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

ブログ内検索 ▼

月別アーカイブ ▼