チラシの裏

アニヲタ談義とか仕事の愚痴とか特撮話とかライブ日記とか。

BURN OUT

既に昨日の話ですが、渋谷でJのライブを見てきましたよ、と。

J 2005 SUMMER TOUR“DIVE to the SUN”
               @SHIBUYA-AX


ツアーのファイナルですよー。
M ON! TVの生中継が入ってますよー。
気合い入れろこらー。

しかし仕事で徹夜明けだわ、こないだの台風ぐらいから腰痛再発だわ、
もうズタボロの状態で行った私が悪うございました。あう。
ガソリン入れんとやっとられんわー、と開演前に生ビール2杯呑んで、
それが空きっ腹だったからアッサリ回っちゃってさ、ハハハ。
昨日AXで味ぽんから送った文章は既にほろ酔いで打ってたりして。

ガソリンが回ってたおかげで、ライブはそりゃーもう楽しんでしまったわけなんですが。
「今日もまた立ち寝か!?」と思われた「まったり曲ゾーン」も、
歌詞を聴くことに集中することで寝ることなくクリア。
序盤と後半の「半殺しゾーン」に至ってはあれですよ、
腰痛を無視してすっかり跳人(はねと=青森ねぶた祭りの踊り子)状態。
あんなに跳んだのは6年ぶりぐらいか…年を考えれ自分。
そしたらまー、しっかり腰痛が悪化した模様…年を考えれ自分。
おまけに帰りの電車の中で速報メール打ってたら気持ち悪くなっちゃって。
ちょうど下車駅だったんでホームのベンチでしばし死んでおりましたわ。
ああ情けない。貧血ですかねー。(←悪酔いではないと思いたい)
帰宅後はメークも落とさず寝てしまったよ…だから年をk(ry
「続きは深夜に」とか書いといてダウンしてちゃダメじゃん。
燃え尽き方を間違ってるってば。

それにしても。
なんつーか、やっぱツアーファイナルは独特だね~。
私自身がガソリンでテンション上がってることを差し引いても、
ステージの上も下もお祭り騒ぎしたくてしょうがない感じに見えてさ。
Jも言ってたように、まさに「天下一武闘会状態」(笑)。

あのね昨日のダフ屋くん、客の人数は代々木の方がそりゃ多いけどね、
客の熱さならAXの方が圧勝だと思うよ?
椅子ありの会場とスタンディングの会場で比べるのもアレだけども。

ホントにJのライブは客がカッコイイんだもん。
心意気がイケてるし、ルックス面もおしゃれな子が多いの。
それこそ『NANA』に出てきそうなすんごくカワイイお嬢さんとかさ。
ゆうべはジャニーズ系の美少年が私の横をよぎっていって、
思わず目で追ってしまった…目の保養目の保養。
ヘソ出しキャミ姿の美少女は見事なくびれであった。眼福。
娘さんと一緒に来ていた40代後半とおぼしき女性は、
PUMAの赤いタンクトップとボタンフライのジーンズでキメキメ。
ファン層幅広いわー。さすがだわー。

何より印象的だったのは、終演のアナウンスが流れよーが、
ステージの機材のバラシが始まろーが、負けることなく延々
「J! J! J! J!」とコールし続ける客の姿でござったよ。
残念ながら10分以上頑張っても結局メンバーは出てこなくて、
警備の伊藤さんも客を散らし始めちゃったんで渋々会場をあとにしたけど、
あの熱さはいいね! たまらんね!
昔LUNA SEAのライブで、機材のバラシが始まったのにアンコールの声に応えて
メンバーが出てきたことがあったから、期待するのもわかるよ、うん。

さて。
一夜明けて興奮冷めやらぬうちにM ON! TVの録画を見たとです。
生中継とは思えないカット割りのすばらしさにまずビックリさ。
ライブ中「今のJの表情が放送されてたらいいなー」とか、
「今客の上を転がってるあの男の子、かっこいいぞ」とか、
そんな風に思った部分がちゃんと撮られてる! 見事だ!
あとねー、ライブ中継やライブDVDを見てると大抵、
「ええい客はいい、ステージの上を映せ! メンバーの顔を映せ!」
と思うもんなのに、Jのライブだと違うんだね。
Jのライブは客も映してナンボだなあ」と思わされたですよ。
ま、バランスも大事ですが。

っつか、MASAの生尻もばっちり生中継されてたとですね!
Jがカメラさんに向かって両腕でバツ印を作ってたのに(笑)。

そんなわけで生中継をものともしないJの暴MC(?)を起こしてみましたよ。

↓スコットのドラムソロ後

 俺のライブには、まったく、ルールなんてもんは存在しないし、させないから。
 おまえらがケガさえしなければ、何やったっていいぜ~い。
 野郎ども、ちょっとその辺、か弱い……かなあ、女の子を、助けてやってくれ。
 女の子たち、か弱い男の子を助けてくれ。


↓「CHAMPAGNE GOLD SUPERMARKET」のサビ前

 この会場でいちばん、アタマのおかしいヤツは誰だーッ!
 この会場でいちばん、気が狂ってるヤツは誰だーッ!
 この長い長いツアーの中で、いちばんロックしてるヤツは誰だーッ!!
 誰が本物か、誰がニセ物か、俺たちに、見せてくれ!
 いちばん跳べるヤツは誰だ! いちばん騒げるヤツは誰だ!
 いちばん高くまで跳べるヤツは誰だ!
 この俺に見せてくれ。
 やれるか?


くー、惚れるね!
「CHAMPAGNE~」のあとのMCもシビレたなー。

 世の中がどうであれ、世界がどうであれ、……
 ロックしていくぜー!


おう、頑張ってくれ。あたしゃ見守るしかできんけども。
そうそう、MC中に客が倒れて、「そこ、空けてやってくれ!」って
声をかけるJさんにも惚れたねー。
倒れた客が搬出されたのを見届けて
「ホント優しいなあ、おまえらサイコーだぜ」
って言ってたけど、あんたもサイコーだよー。

ちなみに、このAX2daysでのスペシャルな報告とゆーのは、
なんとレコード会社移籍でございましたよ。
LUNA SEA時代からお世話になったユニバーサルを離れ、
新進気鋭のロック・レーベル「blowgrow」に移るんだそうで。
そんなレーベル知らんぞ、と調べましたら、キリトが今いるとこなのね。
ってことは、SWEET CHILDの系列なんだろか? はてさて?
そのレーベルから11/9にシングルを、12月にアルバムをリリース、
12/24・25に恒例のクリスマスライブを横浜BLITZで行うぞ、と。
横浜遠いな( ´Д⊂ヽ 2日目だけ行くか。

以下、無駄な萌え言ゆえ読みたい人だけ続きをドゾー。
▼追記の開閉

渋谷AXより愛を込めて

はーい渋谷AXに来ておりまっする。

夏風邪と月例の仕事をどうにかこうにか片付けたとです。
放火魔くんのツアーファイナルに張り切って参戦するとです。
しかし寝てないとです。
また立ち寝したらどうしよう、と不安の種は尽きんとです。

代々木駅周辺はいかにもヴィジュ系な人々とダフ屋がてんこ盛りだったとです。
代々木競技場でラルクのライブらしいとです。
ダフ屋に捕まり「私はAXだから!」と言ったら「AXは誰?」と訊かれたとです。
「Jだよ、元LUNA SEAのJ」と答えたとですが
「ふーん、あっちは客入ってないでしょ」とクールに言われたとです。
そりゃーラルクと比べたら入ってないとですよ。
こっちはキャパ1500だし!ラルクはキャパ10000だし!

…なんだかムカついたとです…。

開演までもう少しだとです。
スカパーの生中継のカメラの横で見てるとですよ。
カメラクルーが女性で少し驚いたとです。
どんな絵が撮れてるのか、帰宅して録画を見るのが楽しみとです。

続きはまた深夜に。



※帰宅後追記。
代々木駅じゃなくて原宿駅じゃん。もしくは明治神宮前駅じゃん。
かなりダメになっとったとです……( ´Д⊂ヽ

仕事中に泣く人。

仕事中に調べ物をしていて、SIONというミュージシャンのサイトに行き着きますた。
SIONの歌声も好きですが、ここのサイト、ミュージシャンの公式サイトなのに、
「うりきち」という名の飼い猫がサイトマスターだったりしまして、
私は一時期うりきち日記を目当てに日参していた時期がありました。
もうね、カワイイのよ、うりきち!
日記の文面はシニカルでステキ。

数年ぶりに見たら、「たまご」という名のおチビさんが増えてました。
今年の1月、「うりきち」は天国へ旅立ったのだそうです。

ウッカリそのころの日記を読んでボロ泣きしてしまった人がここに一人。
畜生、仕事が進みませんがな。

天国へ旅立ったはずのうりきちですが、日記では健在です。
相変わらずクールに同居人(=SION)の言動にツッコミを入れてます。
お時間ありましたら見てみてくださいな、猫好きな皆さん。

夏、終了。

今日は地元のお祭りですたよ。
やかましくて仕事にならんのでデジカメ持って外廊下へ。
↓私の部屋の前から見える花火。絶景ポイントなのよ、ここ♪
デジカメの花火撮影モードを使っても三脚がないと話にならんと気づいた次第。ケーブルレリーズも欲しいがこのデジカメに対応するものはないそうだ。なんと。
毎年この祭りは夏休み最後の土曜日に行われます。
というわけで、この祭りが終わると夏も終わりです。
てめーら宿題やれよ、ってことです。

わかったよ仕事するよ( ´Д⊂ヽ
くそー眠いぜ。

『surfaceバトン』はもうちっと待っててね。>さおちん(←私信)

台風接近中。

来てます来てます、台風11号が来てます。
すごい風だよ~。夜明け頃に埼玉辺りを通過するんでショッカー。

そんな大変なときだとゆーのに、お友達が整理券をGETしてくれますた。
9月3日は劇場版『響鬼』の舞台挨拶を見に行けます!(幸)
嬉しいなあ、ナマ明日夢ちんだ…ウトーリ。
翌日の『マジレンジャー』の方もお友達が何とかしてくれるらしく。
嗚呼、持つべきものは友です。ありがとうありがとう。
本来は平日に動ける私が頑張らなくちゃいけないのに、
夏の魔化魍、もとい、夏風邪にやられて伏せっててゴメン…orz
手強いよ夏の魔化魍。愛エプの料理並みに手強いよ。

月例の仕事は追い込みだわ、なのに風邪引いてアタマ回んないわ、
低気圧(台風)のせいでカラダのあちこち重たいわ、
なんかもーボロボロでだめぽです。
そんなこんなで、ここを数日放置していて申し訳ない。
有り難いコメントへのレスは後日書かせていただきまするるる。

祝・夏連覇!

昨日の疲れで夜7時過ぎまで爆睡しちゃったよ( ´Д⊂ヽ
だもんで、試合自体はまったく見られなかったんだけども、

駒大苫小牧夏連覇おめでとー!

「去年制覇したのは先輩なのに」ととまどっていた今年のチームが、
それでも見事に勝ち上がってくれて嬉しいよ~!
一応私も駒大OBだからね、知り合いは真駒内の方の出身者のみとはいえ、
その真駒内に勝って甲子園に来た苫小牧だと思えば、
応援にも余計に気合いが入るというものですよ。
(しかし南北海道大会のあのカードには驚いた、運命のいたずらか)
11時からの『熱闘甲子園』は見なくちゃな。むふ。

夜7時過ぎに起きたから危うく見逃しそうになったテレ東の
『土曜スペシャル』ですが、照英母子の仙台旅行は無事見ましたよ。
んもー、照英ってば髪が伸びて優しげになっちゃって!
パッと見、誰なのかわかんなかったじゃんか。
いや、でもカッコ良かったのでヨシとする。
秋保温泉で湯につかるナイスバディも拝ませていただいたしv
あの胸板は健在であったよ…相変わらずええ胸板じゃのう(涎)。

筋肉つながりでプチ航海日記。
ヴェネツィアの冒険者クエスト…だったかな、半分寝ぼけててよく覚えてない、
もしかしたら商人クエストだったかもしれん…でちょっと楽しいのがありますた。
ミケランジェロさんから工房職人宛のお手紙を預かるのです。
届けに行くと工房職人くんはそりゃあもう驚きます。
「その肉体美を描かせてけろ」(←意訳)とゆー手紙だったらしく。
↓これがその肉体美な工房職人くん。
ブ厚い胸板がステキv 眼鏡っ子だったりv
(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
しかし彼は「自分はカラダに自信が無いから勘弁してほしい」(←意訳)
と言って断ってしまうのですな。
断られたミケランジェロさん、一度は凹むのですが、
「諦めんぞ、今度こそあの肉体美を~!」(←意訳)と気合いを入れ直します。
……ミケランジェロさん、私、あなたと仲良くやれそうですわv
脱がせてみたいねえ、工房職人くんをさv(←こらこら)

そーいや大航海時代Onlineにはマチョ系キャラもたくさんいるのに、
肌の露出が少ないのは時代故ですかね?
北方のバイキングさんなんかだと白シャツの胸全開っつーステキングな
ビジュアルのキャラもいるにはいるけど、ちと物足りないざんす(笑)。

志翔[SHITO]ライブの話

あっちゅー間に1週間も経っちゃった。今更ですが感想など。

8/13 志翔[SHITO]@池袋LIVE INN ROSA
         “Childish Mind Vol.4”


突然の豪雨に見舞われたりなんだりで、私が会場に着いたときには、
もう司会のお姉さんが志翔[SHITO]を呼び込んでるじゃないですか。
慌てた慌てた…でも間に合って良かったよ~。

司会のお姉さん曰く「女版T.M.Revolutionって感じ!」

確かにKeyの尾澤拓実嬢はそのボーイッシュなルックスから、
痩せてた頃の西川貴教を彷彿させるところがあるけども、
志翔[SHITO]全体だとどーかなー?
と思ったらなるほど、Vo.の志翔嬢のパワフルな歌いっぷりも
西川貴教を思わせる迫力があるじゃないですか。
5曲やった中で私のお気に入りは「オンバト」で歌った「recede」かな。
最後にやった「Grow up Potential -SHITO Edit-」は、
事前に志翔嬢がブログで「最後は頭振りやがれって感じです(笑)」と
書いてたとおり、ホントにハードな仕上がり。
拓ちゃんヘドバンしながらキーボード弾いてたもん(笑)。
ちなみに「Grow up Potential」とゆー曲は、8年前のテレビアニメ
「爆走兄弟レッツ&ゴー」のED曲だったり。
私、このアニメ見てなかったけど、曲聞いたら口ずさめた…!(驚)

「オンバト」出演の勢いもあり、異例のアンコールが!
もう一度「Grow up Potential -SHITO Edit-」で盛り上がって終了。
機材のトラブルがあったみたいだけど、まあご愛敬ってことで。

↓というわけで志翔嬢。(※写真掲載許可いただいてます。禁転載)
シルエットも雰囲気あってカッコイイ。 力強い歌声ですよ。 歌うことを全身で楽しんでる感じ。

尾澤拓実嬢。(※こちらも写真掲載許可いただいてます。禁転載)
実に男前です。 コーラスも上手いッス。 マイクが邪魔でスミマセン~!

遠方からデジタル・ズームで狙ったら光量が足りなかった罠ですた。
しょぼしょぼの写真ばかりで申し訳ない。次回はもっと寄りますよ~!
志翔嬢のあの目ヂカラを画像に収めたい! かっこいいんだ、これが!
喋ってるときの表情は実にキュートだしね。
拓実ちゃんはとにかく男前っす。惚れます。
(某乙女ゲーに出てくる鬼の少年を見ると必ず思い出すんだよな~)(←小声)

来月末には初のCDが出ますよ、と。
ライブがマジにカッコ良かったので音源も非常に楽しみでございます。
もちろん予約しましたってばさ。
1曲だけ公式HPで試聴できますよー、聴いて聴いて!


ものすごく余談ですが、ライブ行く前に東急ハンズで買い物したときのこと。
D.I.Y.コーナーでお会計したらレジのお姉さんに
「すごくキレイな爪ですね!」と褒められますた。
塗って3日目にしてネイル剥げ剥げ。

初めてだよー、見ず知らずの人に爪を褒められたのなんて。
ラメ入りのトップコートを重ね塗りしただけの手抜きネイルなのに
褒めてくれてありがとう、お姉さん。
ってか、ヘア・ボディケアの売り場ならともかく、何故D.I.Y.…。
ちなみに今は仕事用に切ってしまったので不細工爪です。ははは。

聖地へようこそ。

しばらくここを放置しててごめんなさいなのです。
いやその、航海疲れで…。

さて、横須賀でJのライブを見てきましたよ、と。

J 2005 SUMMER TOUR“DIVE to the SUN”
特別追加公演「hide MUSEUM SPECIAL」
               @横須賀Cafe Le PSYENCE


↓出がけに地元で空の写真なんぞ撮ってみました。
夏雲。 夏の緑。

夏雲を見ると、ゆずの歌が脳内を駆けめぐるのはなんでかねー(笑)。
どーでもいいけど天気良すぎ…暑っ。


さてさてJ@横須賀ですよ。hide兄の故郷ですよ。
横須賀という土地自体、初めて足を踏み入れたわけでして。
hide MUSEUMが来月で閉館してしまうということで、慌てて見に行ったり。
↓ひでみゅ。
入り口の案内掲示板。 横断幕。

外観。 レモネshop

京急の横須賀中央駅から15分近く歩くんだけど、風が強くてねー。
妙に髪や肌がべたべたすると思ったら潮風なんだわ。
↓ひでみゅの裏手に開けた海。hide兄が大好きだった風景らしいよ。
港。 島。

MUSEUMの中は当然ながら撮影禁止だったので写真はなし。
懐かしい衣装や懐かしいギター、愛車のキャデラックなどなど、
懐かしいアイテムがどっさり展示されてますた。
入ってすぐのところに松本秀人生誕から現在までの年表が貼られてて、
リリースやツアー日程なんかも細かく書かれてるんだけども、
1998年のある1行を見て鳥肌が立ったとです。

「5月2日 8時52分」

としか書かれてないの。時刻だけ。
こういう表現の仕方もあるんだなあ( ´Д⊂ヽ

BGMはhide兄の曲が新旧問わずガンガンかかってますよ。
そこへ何故かJの曲が混ざって聞こえてくる。
リハの音が丸聞こえじゃないですかーーー!
ついつい耳をダンボにして聴き入ってしまいましたが何か。
だって「TOMORROW」だったんだもん…うー、好きだわ、この曲。

Cafe Le PSYENCEっつー箱も初めて行ったわけですが、いやあ、いい箱だあ。
公称キャパ600名っつー狭い会場にしては珍しくステージが高くて、見やすい。
私のタッパだと人のアタマの間からJの腰まで見える。
おまけに、いちばん後ろで見ててもステージが近い。
壁にはhide兄のありとあらゆるポスターが貼ってあって、
hide兄に見守られてる気分になれるってのもいいね。
こんないい箱がなくなっちゃうのかと思うとかなり惜しい。

肝心のライブはといえば、メニューがほとんど変わってなくて(´・ω・`)ショボーン
また立ち寝しそーになったじゃないか…
なにかにつけてJが「あの人」のことを口にするし、
場所が場所ってことでちょっと不思議な盛り上がり方をしてましたな。
この日のスペシャルはアンコール2曲目の「ROCKET DIVE」
この曲がいちばん客が熱かったように感じたのは気のせいか?
ま、ワタシ的にも、この曲を聴けたってだけで片道2時間の
小旅行をした甲斐があったと思ってしまったわけなんですが。

終演後、外へ出ると、空の低い位置にまん丸お月さんが輝いてましたよ。

あ、今月はほぼ10日おきに3回もJのライブに行くんだなあ。
8/29渋谷AXは不参加でございますー。8/30のみ参戦!
8/30はファイナルっすよ~。文字どおり「BURN OUT」していただきましょう。

ゆーれーたー!

惰眠をむさぼっていたらば地震の揺れで目が覚めたとです。

宮城県南部で震度6弱って!
福島のKしゃんは大丈夫だろうか…

この辺は先月の地震より揺れたはずなんですが、
揺れの質が違うのかな? 室内崩落事故はゼロですた。
取り急ぎご報告。

しかしなんだ、地球が怒ってるね…地震多すぎるよ、ここんとこ。

怒濤のお盆休み。

お誕生日おめでとう、哲っちゃん!
(↑わかる人だけわかってくれれば嬉しいな、な挨拶)

昨日は1時間睡眠で外出したら、現地が灼熱地獄でバテました…。
真夏の満員のライブハウス並みに汗をかいたかもしれませぬ。
でも、いろいろ新鮮な経験ができて楽しゅうございましたよ。
昼間からビール片手にたくさん語らっちゃったし。ふふふ。
お付き合いいただき非常に感謝ですよん。>nさん(←私信)
帰りに会いに行ったら遅かった…また遊ぼうね。>Mっち(←私信)

帰宅して晩飯食って、あー部屋片付けなきゃなーとか思いつつ
ベッドに倒れ込んだらもうダメですた。
夜9時過ぎの記憶がない…乙研は何時からだったんだろ…
高橋直純の声は少し聞こえたけど速水奨&福山潤の声はまったく聞こえてなかった…
森久保&朴の声が聞こえたような気もするけど、はてさて…
(↑ラジオつけっぱなしだとこうなる)

目が覚めたら朝6時ですよ。化粧も落とさず9時間も爆睡するなよ私。

一昨日の志翔[SHITO]ライブの話は夜に改めて書きますねー。
マ王とかマジとか響鬼とか義経とか溜まった録画を見なくっちゃ。
あのCDもこのCDも聴かなくちゃ。この本も読まねば。
やりかけのゲームも増えたなあ…くはー、時間が足りね~!

無事に帰宅したものの。

いろいろと消耗してるので(雨め…)志翔[SHITO]ライブの感想は明日にでも~。
ライブはマジにカッコ良かったよん!
行って良かった! 雨降ったけどorz

ありえねーッ

雨足がわずかに弱まった隙に池袋駅までダッシュしたとです。
濡れネズミが一匹出来上がったとです。
なのに、地元の駅に着いたら、雨なんか全く降ってなかったとです…。

悲しいことに、乗るつもりでいたバスは既に出た直後。
次のバスまで30分待ちになったとです。
仕方なく駅前の吉牛で晩メシ食って時間つぶしてたら

雨キタ━(゜∀゜;)━!!

窓の外は豪雨になってるとです…。
傘は買ってきたけど!
どーしてこうなるんだよーッ!(号泣)
憎い!自らの雨女体質が憎いーッ!!

また降ってる(号泣)

ライブ終わって出てきたらまた雨だよママン(涙)。
駅までダッシュしたら相当濡れるな、こりゃ…。
傘買っときゃ良かったー。自分の雨女体質を恨むよ、くそー。

ライブの感想は帰ってから書きますが、さて帰れるのか?(ノД`)

やらずの雨ですか。

ここしばらく雨女パワーを使わずに済んでいたので安心してたら

キタ━(゜∀゜)━!!

池袋駅から外に出た途端に雷鳴鳴り響き。
バケツどころじゃない、風呂桶ひっくり返したような雨が!
ほんの30メートルほどダッシュしただけで濡れネズミですよ。

折り畳みの傘、家に置いて出たらこれだものなあ(泣)。

もう止んだかな?
買い物してから志翔のライブ見に行きますよ、と。
しかしどうしよう、この髪と服…くはー。

出入り禁止になる勢いで。

恵比寿でJのライブを見てきましたよ、と。

J 2005 SUMMER TOUR“DIVE to the SUN”
               @LIQUIDROOM ebisu


7/22の渋谷O-East以来3週間弱、2度目の東京公演でございます。
北は札幌から南は長崎まで回っての凱旋公演。
とはいえ、全18公演のうち10本目。
ツアー全体から見たらまだ折り返し地点なわけでして。
最後には渋谷AXの2DAYSも控えていたりするわけでして。

ってか18公演のうち東京近郊が6本って多くない?

えーと、先に謝る。ごめんなさい。
昨晩は例のゲームにハマって2時間しか寝られなくてですね…
今までは1時間睡眠でも完徹でもJのライブなら平気だったのに、
今日はどういうわけか睡魔に負けました。

初めてだよ、スタンディングのライブで立ち寝したの。

メニュー中盤のミドルテンポの曲が続くあたりで軽く意識が飛んだとです。
背後に寄りかかるものがある場所に立った私がいけないのかー?

前回見た渋谷でも思ったんだけど、このツアーのセットリストは
ワタシ的にはちょっと苦手だなあ。
どアタマは殺人的メニューですげー嬉しいんだわ。
でも真ん中辺に、ノるにも聴き入るにも中途半端なテンポの曲が
3曲だったかな、ダラダラっと並ぶわけですよ。
ここがキツイ。猛烈に眠くなる。カラダも冷める。
「Tomorrow」や「ACROSS THE NIGHT」系のパワーバラードならいいの。
そーゆー曲なら鳥肌立てて聴き入っちゃうから。
でもねー、今回のこの並びはねー…うーむ。
「おまえら半端じゃ帰さねーぞ」とか煽られてもねえ。

その後も盛り上がってきたな~ってとこで終わっちゃうから、
なーんか微妙に不完全燃焼。どうしたもんだか。

ま、なんだかんだ言ってもライブ中のJの笑顔や、
Jのライブの客を見るのはホントに楽しいんで、
文句たれつつも行ける限り行っちゃうんだけどね。
あと今回のツアーからフランツに代わって新しい仲間、
MASAが上手側のギタリストとして参加してるんだけども、
その関係でギターアレンジがだいぶ変更されて、
Mr.CBGBこと藤田さんのパートがすごく好みになってるのよ。
それも魅力かなあ。

次に見に行く横須賀公演は、Jいわく
「横須賀の“あの人”をやっつけに行く」(←だっけ?記憶曖昧)
とのことなので、メニューが大幅に変わることを期待しますわー。
hide兄好みのメニューでお願いしますよ、と。

そーそー、初めて行ったLIQUIDROOM ebisuは、かなりいい箱でした!
イメージ的には渋谷のクアトロを広くしたって感じかな。
なんつったって見やすい。
ステージが狭いのも近さが感じられていい。
整理番号次第では後方やサイドの椅子席が取れるのも有り難い。
音の良さは言うまでもなく。
Jバンドが轟音だからかもしれんけど、ボディソニック状態ですよ。
ステージ左右のスピーカーから音という風が吹き付けてくる感じ。
全身で音を受け止めてる気分になれる。これは快感。
(ただし突っ立ってても体力消耗するから注意)
あとロビーが広いのがいいね。物販買うのがラク♪
自分の番号が呼ばれるまでの間、タバコ吸ってていいのも嬉しい。
ミニバーで一杯引っかけてからライブに参戦することも可能ですぜ。
新宿にあった頃のLIQUIDROOMと違って延々階段を上る必要もないし、
恵比寿の駅からも近いし、ちょっと気に入っちゃったよ。
Jがここで演るのも初めてで、
「2度とここで(ライブを)できなくなるぐらいの伝説作ろうぜ!」
とか言ってたけど、どーだったんでしょーね?

( ´Д`)/先生!

shugiin.go.jp
↑こんなホストから「萌えバトン」で検索してここに来た人がいます!(爆笑)
当然偽装ですよね? 偽装であって欲しいですよ私は!

それにしてもですねー。
「萌えバトン」で検索してここにアクセスする人多すぎ。
今月すでに49人も来てるってゆー解析結果が出てるでございますよ。
次点は1桁なんですよ。差がありすぎですよ。

ま、重複してカウントされてるケースもあるんでしょうが、
何事ですかこれ。そんなに面白そうですか? 謎です…。

類友。

順調に↓こいつにハマってまして。

なんだかんだで正式版にアプグレしちゃったじゃん。
しかも!
土曜の夜中から日曜の夕方までぶっとーしでプレイしてたよ'`,、('∀`) '`,、
プレイ初日、思い切り難破して途方に暮れてたときに、
女神のようなプレイヤーが現れましてね。
助けてくれるだけでもネ申!って感じだとゆーのに、
手取り足取り操作方法を教えてくれるわ、アイテムを分けてくれるわ、
船や大砲まで作ってくれるわ、ストーリーイベントに同行してくれるわ、
すばらしく面倒見のいい人で有り難いったら!
足を向けて寝られない!
彼女はポルトガル国籍だから、どういう向きで寝ればいいんだ?

そんな彼女と艦隊を組んで西へ東へと航海を続けるうち、
日曜の朝7時半になってしまい。
「見たいテレビがあるから落ちますー」と言ったのですが、
タイミングを逃して気づけば実況チャット状態に。

なんと彼女も特撮ヲタでした!
ゴーゴーファイブから見てたなんて、大先輩だよ!(爆笑)
ここ数年見てないそうですけども、でもねえ?
おまけに私がインキュバス様の声にもだえてたら
「緑川さんかな」と。
聴いただけで誰の声かわかるのか!
「ドラゴンボールの16号以外はわかりますねv」
……すげー(笑)。

それにしても日曜の朝7時半からエロエロでしたね、緑川先生。
インキュバス様とバンキュリア様との過去も気になるところですよ。
次回はヒカル先生死亡フラグですか? Σ(゚Д゚;エーッ!
「黄色は黙ってればカッコイイのに」という結論が出たところで
そのまま響鬼実況に突入。
↓DVDがもう発売されていたとですね。
仮面ライダー響鬼 VOL.1
東映 (2005/08/05)
売り上げランキング: 57

バケネコタンがかわええええええええ!!!!(←人外萌え)
シッポ1本引っこ抜くと、そいつに手足が生えて成体に、って、
なんちゅーカワイイ増え方するんだ、こいつらは!
バケネコの童子と姫はにゃんこメークでこれもかわええ。
童子&姫のそっくりさんたちは、しっとりはんなりしてて美しいですなー。
いいよいいよ夏の魔化魍。来週も楽しみだ!
劇場版の鬼さん紹介も気が抜けるけどオモロいよん。

とりあえずトドロキくんはザンキさんザンキさんて露骨に懐くのはよしましょう。
日菜佳タン公認なのはわかったから!

さーて今宵も航海に出ましょうか。
くそー、どうすりゃトルコ艦隊に勝てるんだよ…先に進まねえ…orz

抜歯してきますた。

ずるずる先送りにしてた親知らずの抜歯ですが、
基本的に月の後半が忙しいワタクシ、
ここで見送るとまた1ヵ月お預けになってしまうので、
サクッとヤッチャッテいただきますた。

麻酔の注射をして待つこと数分。
ターゲットをペンチでガシッと挟んでガキガキグキグキ。
おいおい、奥歯ってこんなカンタンに抜けるもんなんですか!
それこそ拍子抜けしてしまいましたとさ。
「こういうときはね、男の医者の方が力があるからね」
そーですね先生。女医さんじゃ大変かもしれん。
抜けた親知らずには救いようのないほど黒々とした穴が。
あーこりゃ抜くしかないねえ、確かにねえ。
でも痛くなかったし、食べカスが穴に詰まること以外は不都合なかったのよ。
それが危険なんですかね?

化膿止めの薬を出すにあたり、先生から質問が。
「ペニシリンのアレルギーとかないですか?」
ええもうPENICILLINもALLERGYも大好きでしたが何か。
ってか、それ、バンドの名前だから!(←寒すぎ?)
そんなこんなで抗生物質と痛み止めを持たされて帰ってきましたよ。
腑に落ちないのがお会計。
こないだ上の歯の歯石を取ってもらっただけで1130円かかってて、
今日は麻酔して抜歯して3日分の薬を出されて1250円だったのね。
歯石取りってこんな高いのか。よくわかんないよ~。
保険適用か、そうでないか、とか、なんかいろいろあるのかしらん。

とりあえず2、3日禁酒ですねー(寂)。
歯茎にポッカリと穴が開いてるんですが、これ、どーなるんでしょう。
ほっときゃ歯茎が盛り上がってふさがるのかな。
歯茎の穴に食べカスが詰まるのはイヤだわー、かなり。

ハマってますので。

大航海時代 Online トライアルパック
コーエー (2005/03/16)
売り上げランキング: 1,142

なんかお試し版で始めたら止まんないんですけど。
このまま正式版にアップしてしまいそうな悪寒。
2~3日ハマってそうです。ここやらメールやら滞ると思われ。
すまんのー。
ちなみにNotos鯖でプレイしてます。
ヴェネチア国籍でプラチナブロンドボブのきつめの美人がいたら私かも。
「いかにもゲトバカスキー」な名前だからすぐわかるよ~(笑)。

あーもう、コーエーの金づる一直線だわ(号泣)。

キタ━(゚∀゚)━!

よし、FC Pyroからメールは来てないぞ、と。
間違って削除されてないな、確認。

やったよママ! J@8/19横須賀Cafe Le PSYENCE、取れたよ~!

これはあれだな、プレハの落選分が回ってきたと思っていいんだな。
この会場は行ったことなかったし、hide MUSEUMは来月閉館だし、
hide兄のファンとしては行かないままになるのはイヤだったんで、
当日は真面目に早起きしてMUSEUMをしっかり見てこようかと。

ファンタジージョブ占い

どこで見つけたんだったか思い出せないんだけども
「ファンタジージョブ占い」とゆーのがございまして。
生年月日を入力すると、ファンタジー世界の職業に例えて性格診断をしてくれます。
まー私のことだから芸術家方面なんだろーと思ったらビンゴ。

吟 遊 詩 人 でしたよ!(爆笑)

我ながらわかりやすすぎるッ!
どうぶつ占いではペガサスだったもんなあ。
皆さんもやってみてちょ。

ってかMっち! 「侍」って!(笑)<私信
人間関係の傾向んとこ読んで膝叩いちゃったよ!
ちなみに私をR君と呼ぶのはアナタだけだから!
アナタをMっちと呼ぶのも私だけか? ふふ。

初物。

テレビ東京系アニメ『BLEACH』オープニング・テーマ「D-tecnoLife」で
デビューを果たしたバンド、UVERworldのデビューライブを見てきますたよ、と。

「抽選でご招待」っつーやつに応募しといたら当たってたもんで、
無料なら見とくかーぐらいの勢いでダラッと渋谷クラブクアトロへ。
でも10組20名ってウソだろ、あれ。
受付の当選者名簿の人数、すごかったんですけど。(←小声)
お披露目ライブだからなー、まあこんなもんかなー。(←更に小声)


メジャーからの音源はシングル1枚しかない状態での初ワンマンライブ。
当然ほとんどの客はほとんどの曲を知らないわけで。
私も『BLEACH』のOP曲、しかもTVサイズしか知らんぞー。
ゆえにシングル曲以外は客もどうノっていいんだかなーと固まっとる。
ボーカルくんが「肩の力抜いて、好きなように楽しんでってください」
ってMCで言ってるけど、いちばん肩に力入ってるのはキミだろ、みたいな。
でもそのボーカルくんの真面目さがとても好印象ですたよ。
「俺はしゃべるのが苦手だから、歌で思いを伝えたい」
っていう気持ちがすごく良く伝わってきたとです。
下手側のギターくんの「みんなを楽しませる!」っていう一生懸命さは、
後ろの方でそれこそ腕組みして見てた(ゴメン)私たちにも届いてたぞー。

とりあえずみんな巧い! 意外なほど技巧派揃い!
ギターとベースの位置があんなに高いバンド、久々に見たよ。
(いや、それは私がいつも見てる人たちが低すぎるだけ)
ギタリストは2人ともタッピング使いまくり。
ベースは超速ピッキングありチョッパーあり。
ドラムも打ち込みに負けないしっかりとしたリズムの土台を作ってる。
ってか、かなり暴れん坊だな、このドラムは。
ボーカルくんは、結構ムリのある発声かなーと思いきや、
最後までちゃんと伸びのあるいい声で歌っててびっくりだ。
口でスクラッチの音を真似するのも上手でしたぞ。
その延長なのか、歌声が吐息混じりになるとこがあって、
吐息萌えなワタクシ、大いに萌えさせていただいてみたり。(←変か?)

曲はボーカルくんがMCで言ってたとおり、実に振れ幅が大きい。
いわゆるミクスチャーっぽい、デジロックにラップが乗ったものから、
ヘドバンできてしまいそうなハードなロックまで、何でもあり。
だけどボーカルくんの声がいいから、どれも聴きやすいんだよね。
ミドルテンポのラブソングだと歌詞もちゃんと届いてくる。

あー、事前に曲を知ってたらもっとライブを楽しめただろうになあ。

っつーことで、要するに非常に好みですたよ。
アルバムが出たら買っちゃおうかなーってな感じでございます。
んで曲をしっかり覚えて、アルバムのツアーは1回ぐらい見たいぞ、と。
特にねー、ベース! よく歌うベース! すげえ好みだよ!
なるほど、L'Arc~en~Cielのてっちゃんが好きなのか、彼は。(←調べた)

レーベルの先輩にあたる○RANGE RANGEより売れてくんねーかなー。
ソニーさーん、上手に売ってあげてくれーい。

【以下私信】
四半世紀近くの付き合いになる我が旧友へ。
北海道旅行から帰った翌日だっちゅーに、しかも繁忙期だっちゅーに、
急な召還に応えてくれてありがとー! お土産もありがとー!
久々に会えて嬉しかった、っつーか久々な気がしなかったよ(笑)。
またデェトしよーねーv

『熱唱オンエアバトル』

千聖バンド在籍時から密かに応援し続けてるミュージシャン、
拓蔵こと尾澤拓実嬢を久々にTVで見ることができたとです。

現在は志翔[SHITO]というプロジェクトで活動しておりまして。
まだナマで見る機会に恵まれてないんだけども、
拓蔵ソロ時代と変わらぬデジロックを聴かせてくれてる模様。

その志翔[SHITO]がNHK『熱唱オンエアバトル』に出場しますた。
前回は残念ながらオフエアだった志翔[SHITO]ですが、
今回(昨晩放送)は457kb獲得でトップでオンエア!
リベンジ達成でございますよ! めでたい!

ぶっちゃけ かっこえがった!!!
お手製の和風の衣装がえれえ似合ってたとですよ。
楽曲もドラマチックでライブ映えする曲で。
司会のハリガネロックに「アニメの主題歌みたいでカッコイイ」
なんて言われてますたなあ。
最近のアニソンっぽいかも、確かに。

今月13日のライブ、行けるかな、行きたいなー。

Menu

プロフィール。 ▼

あき

  • Author:あき
  • ・特撮とか小西克幸とか福山潤とか小野瀬潤とかB-Tとか猫とか麺類とかが好き。
    ・歴女ではないけどBSRとのぶニャがの影響で戦国武将も好き。
    ・雨女。
    ・PC必須の在宅ワーカー。外出頻度低し。
    ・05/12/08 味ぽんから洋ぽんに、12/06/15 洋ぽんからWX01Kに機種変更。13/01/16 ハニビWX06Kを購入、3年縛りが解ける直前に壊れたよ! 今はiPod touch+モバイルルーターでねこあつめ楽すい☆
    ・11/11/21 かちゅからV2Cに乗り換えたら便利すぎてウフフアハハ。
    ・16/06/13『大航海時代Online』のプレイ再開しますた。天文学楽すい☆
    ヴェネツィア籍ですよ。冒険職バンザイ(´∀`*


    ↑ブログステッカーをお借りしました。

つぶやいてます。 ▼




カレンダー ▼

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

おすすめ。 ▼


↑ 助かってます
Just MyShop(ジャストシステム)
↑ 愛用してます

おトクな通販!
プレミアム バンダイ(魂WEB)
↑ 特ヲタ必見

おみくじ ▼

クリックするとおみくじが引けます。


(c)2005-2008 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

ブログ内検索 ▼

月別アーカイブ ▼