チラシの裏

アニヲタ談義とか仕事の愚痴とか特撮話とかライブ日記とか。

幸せの青い鳥は近くにもいなかった。

↓お約束のチケットをGETしてきただよ~。>Mっち(←私信)
チケットさま。

近所のコンビニで発券したあと、ウチから一番近い書店へゴー。
↓お目当てはこれ。
Get backers―奪還屋 (34) Get backers―奪還屋 (34)
青樹 佑夜、綾峰 欄人 他 (2006/02/17)
講談社
この商品の詳細を見る

昨日こいつを買うためにアニメイト渋谷店に寄ったんだけども、
34巻だけ在庫切れしてたんだわ…(# ゚Д゚) ムッカー
最新刊の35巻は平積みだったがな。どういうこっちゃ。
そんなわけで地元書店に行ったっちゅーに、ここは35巻しかなかった。
アニメが終わって3年近く経つと完全に過去のもの扱いなのね。
ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!! 34巻を読まないと話が繋がらないよー!!!
通販した方が早いのか、もしかしてorz
仕方がないから代わり(?)に↓これ買ってきますた。
CROWN 2 (2) CROWN 2 (2)
和田 慎二、氷栗 優 他 (2006/05/16)
秋田書店
この商品の詳細を見る

これから読みますが、これってまだ続いてるんだっけ?
『カンタレラ』が1年以上お休みで、前の話を忘れそうです…。
氷栗さん、『学園ヘヴン』が終わったと思ったら『NIGHT HEAD』の連載開始って、
大丈夫なのかな、いろいろと心配。うん、いろいろと。

そそそ、アニメ『NIGHT HEAD GENESIS』はGyaOでやるらしく。
AT-XかWOWOWだろうと思ってたからちょっと嬉しい♪(←見るんだな)

「いきなり新人です」。

雨が上がったよ! 晴れたよ!(埼玉南部は)
というわけで渋谷まで無事に行ってきたとですよ。

『stylish wave'06 Generation 無礼区 -nano-』
               @Shibuya O-WEST


縁あって2階の関係者席で見させていただきますた。
ぱす。
なんだかんだで会場に着いたときには2バンド目のDuelJewelが演奏中。
最近のヴィジュアル系にはとんと疎いもんで、的外れだったらゴメンだけども、
初期のDir en greyを思い出してニンマリしてしまいましたよ、と。
っつーか客が面白い!
正直、2階の客しか見てなかった!
独特の(最近はアレがフツーなのかな?)振り付けといい、
頭上で∞の字を描くヘドバンといい、なんかもう目が釘付け。
↑私なんかの世代だと頭を低くして体の前方に∞の字を描くように
振ったもんなんだがなあ……あの振り方は難易度高そうだ。

んでもって予定より25分押しぐらいでお目当てのPENICILLIN nanoが登場。
生HAKUEIを見るのは何年ぶりだろう。すっかり浦島太郎だわ(汗)。
しかし1曲目がなんとなんと「God of Grind」じゃーないですか!
ゴリゴリのデジロックにリアレンジされてても、あのギターのリフには
体が勝手に反応するってもんだ。くはー懐かしい!
オリジナルの新曲も挟みつつ「冷たい風」までやられてしまうと
小躍りして喜んでしまうっつーの。やっぱ名曲だよこれ!
“nano”としては初ライブっちゅーことで件名のよーなMCも飛び出しまして、
アンコールではイベントらしく出演3バンドによるセッションもあり。
“nano”にメトロノームのベーシストくんとDuelJewelのドラマーくんが
加わる形でPENICILLINの「ロマンス」をやったとですよ。
DuelJewelのドラマーくんは高校時代にこの曲のコピーをやってたそうで。
うわぁ時代を感じるぜ。
90年代中頃に出てきたヴィジュアル系の若手が「何かセッションやるか」
っつーと決まってBUCK-TICKの「JUST ONE MORE KISS」をやってたのと
似た感覚なのかもしれんね、これね(笑)。
個人的にメトロノームのベーシストくんの音が非常に好みで好みで、
メトロノームの演奏を聞き逃したのが悔やまれるところでございます。

ダラダラ書いたけど、要はアレですよ、

千聖かっちょえがった!!

しばらく見ない間に激痩せしちゃって、輪郭がシャープになって、
久々に見る生膝小僧がキュート(笑)でござったよー。
同行したMっちは生千聖は初見だったけど、いたくお気に召したようで
私も嬉しい……6/6のCrack6のチケットは確保するから任せなさい。

そして宴。
酒。 飯。
鶏のすき焼き丼のよーな親子丼(写真右)が激(゚д゚)ウマーでございましたよ、と。
▼追記の開閉

くそう……

今夜は渋谷でMっちとデート♪
なのになのに、ものっすごい雷雨なんですけど!
人が出かけようとするとこれだよー、むー。
まあまだ時間に余裕があるからいいんだけどさ。
この天気は私のせいか? それとも千聖のせい!?

あー、はい、今日は渋谷O-WESTまでPENICILLIN nanoを見に行くとです。
千聖先生も向かうところ敵なしの雨男だからね(苦笑)。

無事に渋谷にたどり着けて、無事にライブを見ることができたら、
そしたら軽くレポもどきを書きますですよ。

そしてそして。
日曜の夜に仕事が片付いたのはいいんですが、
翌日(昨日だな)まるまる死んだように寝て過ごしてしまったわけで。
えーと、Jの夏ツアーの申し込み、昨日が締切だったんだよな。
やっちまったーorz

とゆーわけでチケットはお互い自力で手配いたしましょ。
ごめんねーRIEちゃん!<私信

便利になったねー。

Sony Musicのアーティスト・サイトにこんな便利なパーツができてる♪
ってことで早速(今頃?)張ってみるテスト。
↓のバナーをクリックすると試聴できちゃうんだよ。
(ちなみにsurfaceはこの「オトフレーム」に対応してない。ナズェ…)



今の洋ぽんの着メロはこの曲です。
ええ、「着メロ」ですよ。「着うた」って何?
いいのよいいのよ、PHSの不遇っぷりには慣れてるわ( ´Д⊂ヽ

……だからさ、逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ私! 仕事しよう!

買ってきたー。

昼夜逆転&自室軟禁(←自主的に)状態が続いております。
修羅場というか缶詰というか…って書くとまるで作家のようだ。
現実はしがない下請け業者なんだけどもな、ハハハ。
雨降りが続くせいなのか体調悪いしさー、もーやだー!(←逃避5秒前)

んでまあ、今日は宅配便を出さねばならんかったので久々に外出。
↓コンビニでこんなものを買ってきましたよ、と。
GetBackers奪還屋 35 (35) GetBackers奪還屋 35 (35)
青樹 佑夜 (2006/05/17)
講談社
この商品の詳細を見る

FC2ブログがamazonのアソシエイトと提携してくれたおかげで
記事を書くのがラクになったなあ、ありがたやありがたや。

買ってきてから気付いたんだけども、34巻を買ってなかったのね私orz
最初の数ページを読んだら話がさっぱり繋がらないんだもんさー。
っていうか、今は読んでる余裕ありませんから! 残念!
さー、お仕事ラストスパートですよー。
締切まであと6時間ちょっとですよー。
ああああ早く今朝のスーパーヒーロータイムの録画が見たいいいいい。

ロードス島沖海戦。

『大航海時代Online』で5/24~6/3の間「ロードス島沖海戦」とゆー
ライブイベントが行われるとです。
戦闘スキルは修理以外ばっさり切ってしまった私にはまったく無縁、
むしろ東地中海で冒険するのに邪魔でしかないイベントなんだけども、
公式サイトにあった「聖ヨハネ騎士団団員紹介」を見てたら
なんか降りてきましたよ。
↓こんな声が。

 騎士ラ・ヴァレッテ:cv櫻井孝宏
 騎士オルシーニ:cv小西克幸
 リラダン騎士団長:cv銀河万丈

どどどどうかな?
各国イベントキャラクターの脳内キャスティングを考えるのも
けっこー楽しかったりするんだよなー。
特にイスパニア編のオッサンたちがカッコ良くてカッコ良くて!

我がヴェネツィアのイベントはフランス編と裏表になっていて、
ぶっちゃけ、フランスのキャラの方が目立ってたりしまして、
もうジュリアンの台詞は全部緑川光の声で聞こえてますたよ(笑)。
オーギュスタンは井上和彦@やさぐれオッサンバージョンで。
オグンは星野貴紀しか考えられん。だってまんま冬木士度…。

いや、だからさ、仕事しなさいってば。>私

うーむー。

『NIGHT HEAD』アニメ化。

キャラデザが氷栗さん。
となると、兄の声は容易に想像がつくわけですが。
弟の声はなんか違う、なんか違うぅぅぅぅぅ。

いやまあ、単に石田さんの少年声が苦手なだけなんです、スミマセン。

石田さんはね、知ったきっかけがほら、泰明さんだからさー。

ドラマ化された当時はトヨエツの声がものすごく好きだったりしたので
あれがモリモリの声になるのかーと思うとこれまた微妙。

うん、別物だ、別物として考えよう。

だからさ、仕事しようよ私。ね。(←現実逃避したいらしいよ)

意外な意外な。

音楽と特撮とどっちのカテゴリに入れるべきか、すっげ悩んだんだけど、
やっぱここは音楽ネタでございましょう。

シャンゼの都知事だったり、555の警察官僚だったり、
カブトではワームに擬態されたZECTメンバーだったりした
小川敦史さんの公認ファンサイトを見たらば、
コラムでピエロ解散について語っているじゃーないですか。
しかもアイジとのツーショット写真まで載ってる。びっくり。

意外なところで意外な人と意外な人が繋がってるんだなあ、と。
世の中狭いっつーかなんつーか。

えー近況。
月の下旬に入っていわゆる『繁忙期』でございます。
明日(実質今日じゃん)のJ@野音はパスでございます。
雨を呼んでくれるなとあれほど祈ったのにー! むー!

覚え書き、その後。(アニメ編)

特撮編の続き。アニメ編、行きまっする。

……書いてみたら本数が多くて大変なことになっちゃったよママン。
というわけで分けますねー。気になる人だけ続きをドゾー。
▼追記の開閉

覚え書き、その後。(特撮編)

4/7付で「覚え書き」というタイトルでTVやラジオの番組名を列挙しました。
あれは、「感想のよーなものを書くつもりの番組リスト 兼 備忘録」
とゆー主旨だったのです。
そんなわけで、今更ですがざっくりと感想らしきもの書き殴り。
まず特撮編。

【日曜】
◆魔弾戦記リュウケンドー
ヤング師匠がついに特撮に進出か!
3人目の戦士の飛行形態がまんまナイトサバイb…ゲフンゲフン
ってか弓矢使いキャラ来ちゃった…マズいな、ハマるか?
ボウケンジャーより冒険してるっぽく見えるのはなぜだろう。
遺跡とか古代文字とか…ねえ。
で、なぜに白井良明!? なぜにムーンライダーズ!?

◆轟轟戦隊ボウケンジャー
さくら姐さんカッコイイよさくら姐さん!
火器をばんばんぶっ放す男前なおなごは大好きだ!

◆仮面ライダーカブト
あかん、カブトゼクターが可愛すぎる。
どーもドレイクが出てくると番組の世界観が変わるような……。
ドレイクはもしかして井上キャラなんスかね?

【金曜】
◆夜王~YAOH~
聖也さんを見てるとAdamのスタァ★アクション★百田を思い出すぞ、と。
最終回でとうとうG3-Xと龍騎が同じフレームにッ!(狂喜乱舞)
ゾルダは大阪のホストクラブのナンバーワンだし、
これはもう特撮枠でいいよね? ね?

◆探偵ブギ
メインキャストが'04スーパーヒーロータイム卒業生ばっかなので特撮枠で。
アズカメのアクセントの場所ぐらい指導したってくれ、頼むから!
リアル80's世代的にはいろいろ面白いドラマだったけどなー。
もうちょっと肉付きが良くなれば林は相当私好みだと気付かされましたが何か。

◆牙狼
最終回の特撮とアクションの美しさはたまらんかった!
やっぱ武器が飛び道具じゃなくて剣ってのはいいねいいねー。
ひょっとして続編ありますか、これ。

【土曜】
◆吉祥天女
歌舞鬼とカイザが出てるってことで特撮枠で。
魔性の美少女であるところのヒロインよりも松尾敏伸の方が
数段美しく撮られてるような気がしてなりませんよ、と(笑)。


こんな感じでアニメ編に続く。

大誤算。

えー、5/6(土)はこんなものを見てきました。

Sony Music Anime Fes.06 “BLEACH・銀魂”STAGE
             @代々木競技場第一体育館


出演者のメンツがすごかったのでね、これを逃す手はなかろうと。

【BLEACH】
HOME MADE家族、UVERworld、ユンナ、HIGH and MIGHTY COLOR、
YUI、SunSet Swish、BEAT CRUSADERS、いきものがかり、
森田成一、折笠富美子、速水奨、朴王路美、遊佐浩二、宮田幸季 and more

【銀魂】
Tommy heavenly6、キャプテンストライダム、
杉田智和、阪口大助、釘宮理恵

どーだ、って感じじゃないスか。
声優陣で宮田さん以外は全員ワタシ的にお初。いいねいいねー。

翌日の夜公演も、T.M.Revolutionと小西克幸をいっぺんに見られるから
これはオイシイ!と思ったんだけど、作品数が多すぎなんだよー。
エウレカセブンも種デスも見てなかった私には半分わからんわけだ。
そんなわけで敢えて“BLEACH・銀魂”STAGEを選択。
結果、大正解だった! というか大誤算!

杉田智和ブーム到来ッスよ!

我ながらあり得ねえぇぇぇぇぇ。
その前にこのカテゴリに書いていいのか、これ。

長くなったから分けよう。杉田智和ブーム到来の謎が知りたい人は続きをドゾ。
▼追記の開閉

がっつり振れませんでした( ´・ω・)

5/5(金・祝)はこんなものを見てきましたよ、と。

T.M.Revolution
『T.M.R. LIVE REVOLUTION '06 -UNDER:COVER-』
          @大宮ソニックシティ・大ホール


元日に発売されたベスト盤を引っ提げてのツアーです。
あのアルバムのツアーなら見たいなあ、と思っていたら、
お友達の暁さんがチケットを取ってくれますた。感謝感謝!

レポらしいレポは熱心なファンのかたにお任せするとしまして、
ざくっと感想を述べるとしたら
「兄貴カッコイイよ兄貴!」
の一語に尽きるって感じでしょうか。
宝塚のさらに上を行くようなゴージャスで王子さまな衣装に負けない、
あの重厚な存在感はいったい何なんですか!(←逆ギレ)

スクリーンに映し出されるムービーもカッコ良かったなあ。
映画『ベルリン天使の歌』を思わせるような映像で、
でも内容は切ない(※残虐な場面もあり)吸血鬼ものっていう。
いやー、これはいい翼手ですね。(違)
惜しいのが、ヒロインの方が西川兄さんより背が高かったこと。
そんな大型ヒロインさえ姫だっこしてスタスタと歩ける兄さんは
やっぱ男前でありましたが。

腐ってもアニヲタな私だからこういう感想を持つのかもしれんけども、
『機動戦士ガンダムSEED』や『~DESTINY』関連の曲を歌ってるのに、
後ろのスクリーンでは『BLOOD+』を彷彿させるムービーが流れてる、
とゆーのがどうにも違和感バリバリで参ったぞ、と。
かと言って、いかにもガンダムなムービーが流れても変か?

実は「魔弾~Der Freischutz~」あたりのメタル風味な曲では絶対に
ヘドバンしたろと思っていたのですが、2階席の上の方は傾斜がきつい!
おっかなくて前傾姿勢が取れないよママン……ってことで断念。
それ以前に、西川兄さんのヘドバンがあまりにも美しくてですねー。
双眼鏡が放せなくって、自分がヘドバンするどころではなかったっつー。
どの曲だったか忘れたけど、セットリストの終わりの方の曲で、
兄さんが膝立ちからそのままくずおれて、○| ̄|_な姿勢で
がんがんヘドバンしてたわけですよ。
そのときの衣装ときたら、素肌にホルターネックのベストっつー、
要はナマ背中全開な状態。んでもって四つん這いでヘドバン。
その姿が異様にエロく感じたのは私だけじゃないはずだ!
(力説するなよ自分……)

西川兄さんはカッコいいし、淳士のドラムは相変わらず好みだし、
Lapis LazuliのIkuoさんを久々に見ることができたのも嬉しかったし、
セットリストも演出もすごく良かったし、ステージ面では文句なし。
あとは寒いMCだけなんとかなればなあ、と思う反面、
また見たいかと問われると微妙。
観客の一体感が強すぎて、「一見さんお断り」な空気さえ漂っててね。
どうにもしんどかったというのが正直なところ。
今回は『UNDER:COVER』のツアーだからってことで楽しめたけど、
新譜のツアーだとどうかなー……ゴメンナサイ暁さん。(←私信)

それにしても、暁さんと一緒に『progress』のツアーを見たはずなのに、
それを完璧に忘れてたのはなんでかな(汗)。
終演後にロビーの物販を見たのはなんとなく思い出したのだけど。

4.30 トリプルヘッダーその3

4/30(日)のイベント3連チャン、最後はこれ。

surface アコースティックライブ・イベント
        @池袋サンシャインシティB1噴水広場


19時スタートで、私が新橋のヤクルトホールを出たのは19時20分。
当然のことながら、池袋に着いた時にはライブ自体はすでに終了orz
まあライブのあとの握手会の様子だけでも眺められれば、ってことで、
ステージの上で行われている握手会を遠巻きに眺めてきました。

喬夫先生ってば潔く帽子ナシなんですね。
照明を反射して後光が差しているように見えたとですよ…(笑)。

イベント会場でその場でアルバムを買った人も握手会には参加できる、
というのはわかってたんだけども、握手だけのためにアルバムを
もう1枚買うのはいろいろと痛い今日この頃(ノ∀`)
『ROOT』の頃みたいに何枚でも買ちゃうよっていう勢いはもうないなあ。
何より、握手したお客さんが200人を超えた辺りから喬夫先生が
確実にコワレてきてるのがわかったので(笑)、あれだけお疲れMODEな
喬夫先生と握手するのもちょっとなーとか思ってしまい……
あー言い訳ですね、弁解です、スミマセン。
喬夫先生の、両手でギュ、っていう握手、羨ましかったけどね。

ということで、怒濤のトリプルヘッダー終了。
さすがに疲れたとです。年を考えようね、ハハハ……。

4.30 トリプルヘッダーその2

4/30(日)のイベント3連チャンその2はこれ。

堀内賢雄25周年記念イベント
「バッチグーだぜ!堀内賢雄。
    今日はマジだぜ!!ダサ~!!!」
                    @ヤクルトホール


なんだかすごいタイトルですが(笑)。
タイトルのまんまのイベントでございます。
お友達のところでチケットが余ってしまい、巡り巡って私のところに来たという次第。
しかし私はアンジェリーカーじゃないし、賢雄さんの出演作というと
『パタリロ西遊記』のミーちゃんと『ガン×ソード』のカギ爪の男しか
把握してないような人。少々申し訳ない気分で参加させていただきました。

告知されていたゲストは山口勝平。
サプライズゲストは三木眞一郎&佐々木望。
サプライズ司会者(!?)として成田剣も登場。
司会者は花輪英司という豪華な面々。(以上敬称略)
うは~、初の生ナリケンさんだよ! 嬉しい!
ミキシンと佐々木さんも生で見るのは初めてだ。
っていうか眞王と大賢者さま揃い踏みじゃん!
ミキシンと佐々木さんのあの衣装はパーティー仕様だったのかな?
2人とも黒いシックなスーツ姿で、ミキシンはスタイルもいいから
すっげーカッコ良かったですよ。眼福眼福。
私の中では「ミキシンは常に突拍子もない柄物を着ている」という
イメージが定着していたせいで、余計になんかキタ。惚れたか?
一方、勝平さんのダボダボなアメフトシャツ&ハーフパンツっつー
あのルーズな服装はどうだったんですかね? 似合ってたけど(笑)。

賢雄さんの歌あり踊りあり(!?)トークあり、ゲストを交えての
ミニドラマあり、朗読あり、という盛りだくさんな内容。
その中でも個人的に非常に気に入ったのは、賢雄さんが書いたエッセイの朗読。
特に佐々木さんが読んだ、賢雄さんの少年時代のエピソードが良かった。
ホタルをセロテープでおでこに貼り付けて、真っ暗な夜道を歩いたっていう話。
BGMのアコギの生演奏も相まって、涙腺に来ちゃったなあ。

最後に「僕がすごくお世話になった人が来てくれています」と言って、
客席にいるたてかべ和也氏を賢雄さんが紹介。
たてかべ和也さんから賢雄さんに花束が渡されました。
ちょこっとトークがあって、なんとなんと生でジャイアンの歌まで披露!
なんかすごいものを見た気がするんですけど、いいんでしょうか(汗)。
おまけに、たてかべ和也さんの告知がらみで、客席にいる魔夜峰央ファミリー
紹介されるという……生ミーちゃんだよ、本物だよ、見ちゃったよ。
自画像そのまんまの伊達男だったよ。奥さん美人だったよ。

いろんな意味で「ええもん見た」と思えるイベントだったなと。
賢雄さんって声だけじゃなくて頭もいいんだなあと。
「次は30周年で」「いやいや、もう年だから刻んでいった方がいいよ」
「じゃあさ、このメンバーそれぞれの節目節目にイベントやるってのは?
 そうしたら毎年何かしら集まれるよきっと」「工エエェ(゚д゚;)ェエエ工」
みたいなトークもありましたが、次にまたこういうイベントがあるなら
是非参加したいなと思ったとですよ。よろしくねー>さおちん(←私信)

4.30 トリプルヘッダーその1

またまた今更ですがGWのドタバタ記録をば。

えー4/30(日)はイベント3つをハシゴするっつー暴挙に出ました。
(体力ないんだからやめておけと……)
まずは某所の屋上で仮面ライダーカブトショーを見てきましたよ。
写真を見ればわかる人にはわかると思いますが、
ここがどこなのかは敢えてスルー推奨でひとつよろしく。

まんまと寝坊したもんで、会場に着いたときには時すでに遅く、
カブトとザビーが敵をやっつけて引っ込むところですた。あーあ。
司会のお姉さんがクイズ大会を始めちゃったもんだから、
もしかしてこのままクイズと歌で終わりか!?とドキドキ。
でもまた敵が出てきたよー! 良かったー!(←いくない)

ぶっちゃけ前半を見てないから話がわからん!
とりあえずザビーの中身は矢車さんでも影山でもなく加賀美らしいよ。
天の道を往き…… ザビーキック!(?)
↓キックでの攻撃が多いのは加賀美だから?
晴れたり曇ったりでホワイトバランスが(泣) カブトつおい!
↓お約束で一度はボコられるヒーローたち。
ヘタレはヘタレなのかッ ○| ̄|_
↓そしてちびっ子の声援に応えて大復活。
復活! ライダー…キック
↓めでたしめでたし。しかし何だこの身長差。
ザビー小っさ!(笑)

戦いが終わり、みんなで仮面ライダーカブトの歌を元気に合唱。
カブトが手拍子で盛り上げる姿が似合わねえのなんのって!(笑)
オロCのCMの「元気ハツラツ」って台詞も大概アレでしたが。

で、最後にサイン会が行われますた。
「カブトは写ってないカレンダー」か「缶バッヂ」を400円で購入すると
カブトがサインをしてくれて、ザビーと握手ができます。
サイン会ですよ カブトはサイン担当
「サインは幸せな気持ちでするもんだ」(?)
↓手が空くとこんなこともしてくれます。
けっこうサービスが良かったりする。
↓なんつーか妙に仕草が可愛らしいザビーですた。
この愛想の良さ、実に加賀美っぽい。

サイン会の最中に写真を撮る人が多かったからなのか、司会の姉さんが
「じゃあ最後に10秒間だけ写真撮影タイムを作りますねー!」と。
10秒間って! まあ充分か?
↓ということでポージングタイム。
10秒間限りの撮影会。
↓お疲れさまでしたー。
去り際にキメてくれますた。感謝。

本編の天道とのシンクロ率がかなり高いカブトで、見てて楽しかったですよん。
サイン会の間もややオレ様な態度。うーんグッジョブ。
ただなあ、せっかく好天に恵まれた(風は強かったけど)のに、
お客さんがあんまり多くなかったのと、あれはどこの生徒かなあ、
学校指定のジャージ姿の男子中学生(高校生かも)が6~7人で見に来てて、
横からさんざん大声で野次ってたのが残念でありました。
あとはやっぱ最初から見たかったよぉんorz
次はたぶん10月頃なので、リベンジしたいところでございます。はい。

京都旅日記(3) 東寺

京都旅日記ラスト。
4/16(日)は東寺に行ってきました。

夕方5時台ののぞみに乗って帰らなきゃいかん。
のんびり遠出して帰れなくなると困るから、近場でマッタリしよう。
という理由で選んだのが東寺。
京都駅の南側はなかなか行く機会がないからちょうどいいか、というのもあり。
何よりお天気がイマイチで遠出する気分じゃない、というのも(苦笑)。

ところがどっこい!
たんたんくん&Kちゃんという無敵の晴れ女が2人集まると違うよ!
京都が晴れたよ! 午前の日差しが暑いぐらいだよ!
ありがとうありがとう。
2人のおかげで今年もお日様の下で京都の桜を楽しむことができたよ!

というわけで東寺レポ(?)。
長くなる&画像が多いので分けますねー。
▼追記の開閉

京都旅日記(2) 「卒業しました!」

4/15(土)は京都を離れ大阪へレッツゴー。
京都旅日記、なのにカテゴリが違ってる理由はお察しください(笑)。
そもそもGW前で仕事が大変なこの時期に2年続けて「そうだ、京都に行こう」
とかやってるのは↓こいつのせいなのですよ。

魔法戦隊マジレンジャー
ファイナルライブツアー2006
             @大阪厚生年金会館大ホール


今期は後楽園、もとい東京ドームシティにほとんど行けなかったから、
せめてFLTだけは見たかったわけです。
大阪公演はFLTの最終地点、マジジャケット姿で6人揃うのはこれが最後。
見納めしておきたいじゃないですか。ね。
さすがに2days2日目の千秋楽はチケットの争奪戦がものすごいので
敢えて1日目の、しかも3回公演のうち2回目を狙ってみたりして。
(その辺がチキンだ私…)

この日のツレは前日も、そして去年も(笑)お付き合いいただいたKちゃん。
残念ながらKちゃんの晴れ女パワーは不発に終わったようで、
会場前の公園の桜は雨に濡れて可哀想なことになってましたな。

肝心のマジレンジャーショーはっつーと、これが面白い!
シナリオもアクションもすごく良かった、と思う。(←弱気)
スモちんとマン坊の掛け合いが可愛くて可愛くてどうしよう……。
可愛いと言えばボウケンイエローも可愛かったなあ(´∀`*)ポワワ
発売されたばかりのVシネ『マジレンジャーvsデカレンジャー』に
登場する敵さんが、部下と一緒にVシネの宣伝をしてたのがツボ!
っていうか敵さんカッコいいんですけど! Vシネ見なきゃ!
あと、あれだ、もう見ることはないと思ってた魁ちんの学ラン姿を
ナマで拝めたのが何より嬉しかったっつーの!
「卒業しました!」つって卒業証書を入れる筒を片手に、
客席の間の通路を通ってステージに上がっていった魁ちん。
もーもー、むっちゃ可愛かった(涎)。

……と、他にもいろいろ「おおおお!」と思った部分があったはずなんだけど、
エンディングでヒカル先生も踊ったことに驚いちゃって!
最後にオイシイとこ全部持って行くなよヒカル先生!(笑)

マジレンの6人を堪能したあとは一路京都へ戻りまして。
夜はたんたんくん&Nしゃんと合流して一緒にごはん♪
去年行って気に入った「旬・鮮・味ほっとけや 大丸北店」にまたまた行きました。
「桜鯛のユッケ」が激うま!!
鯛のお刺身と生卵の黄身がこんなに合うとは!!
他のメニューもどれもハズレなし、しかも安い。オススメっすよ~。

宿に帰ったらTVで『マトリックス リローデッド』をやってまして。
ネオの声が誰なのかわからなかったのが軽くショック……。
森川智之じゃん! 気付けよ私!
いやはや、なんつーか、濃ゆい一日でございました。はい。

京都旅日記(1) 平安神宮~哲学の道

ものすごく今更なんですが、京都旅日記をば。

土壇場までドタバタしつつ、4/14(金)~4/16(日)の2泊3日で
春の京都を満喫してきたとですよ。

同行予定のお友達は土曜の夜から合流ということで、往路はひとり旅。
朝7時台東京駅発ののぞみに乗り込みGO GO WESTでございます。
↓これは東京駅で買った朝ごはん。大好きなんだわ深川飯(´∀`*
朝食。

天気予報じゃこの週末の関西地方はガッツリと雨マーク。
どこまで雨女なんだよ私は!
静岡辺りを通過するときも雨降りで、せっかく山側の窓際の席だったのに
富士山の姿を拝むことは叶いませんでした。がっくし。

ショボショボ雨降りで寒くて、でもこの寒さのおかげだったのか、
桜の花が咲き残ってくれたのは不幸中の幸いだったかな。
名古屋辺りを通過する頃は日も差して、窓越しに見事な桜を堪能しますたよ。

京都駅に到着して、大阪のKちゃんと合流。
旅の初日はまるまる一日、Kちゃんにお世話になりました。
小雨交じりの空模様が、昼過ぎには薄日が差す程度まで回復したのは、
きっとKちゃんの晴れ女パワーのおかげだ。ありがとー!

この先は画像てんこ盛りなので分けますねー。
▼追記の開閉

あなたの○○度チェックとか。

友人Mっちからこんなメールが来たよ。

> 男性声優解析機によるあきの解析結果
> あきの59%は寺島拓篤で出来ています
> あきの32%は井上和彦で出来ています
> あきの6%は宮田幸季で出来ています
> あきの3%は檜山修之で出来ています

下位の3人がツボすぎて悶えた!
しかし、す、すまん、寺島拓篤がわからんッ。
プリ・プリの生徒会役員か…ますますわかんないよママンorz
来週気をつけて見てみるよ。

勢いでいろいろ。
-----------------------------------------------------------------
あなたのやおい度は【80%】です。

かなりヤバイところまで、やってきつつあるあなた。
今が分かれ目の時かも知れません。
このままやおい人生を生きていくか、それともまともな現実社会に戻っていくか。
今なら、まだ帰れないこともありません。
お気に入りの同人誌を捨てられるかどうかは、あなた自身の心にかかっていますよ。

あなたにぴったりの夢:ネットでお気に入りの画像を収集

再起不能度  8%
腐れ女度  65%
二次元倒錯度  100%
冷静沈着度  49

-----------------------------------------------------------------
あきの解析結果
あきの46%は魔法で出来ています
あきの43%は時間で出来ています
あきの7%はマイナスイオンで出来ています
あきの4%はお菓子で出来ています

-----------------------------------------------------------------
*****(←私のフルネームを漢字で)の解析結果
*****の94%は欲望で出来ています
*****の3%は睡眠薬で出来ています
*****の2%はお菓子で出来ています
*****の1%は理論で出来ています

-----------------------------------------------------------------

……お菓子からは離れられない模様ですよ(苦)。

あああああ、こんなことやっとらんと仕事しろ仕事ぉぉぉ。
終わんない、終わんないよママン!

Menu

プロフィール。 ▼

あき

  • Author:あき
  • ・特撮とか小西克幸とか福山潤とか小野瀬潤とかB-Tとか猫とか麺類とかが好き。
    ・歴女ではないけどBSRとのぶニャがの影響で戦国武将も好き。
    ・雨女。
    ・PC必須の在宅ワーカー。外出頻度低し。
    ・05/12/08 味ぽんから洋ぽんに、12/06/15 洋ぽんからWX01Kに機種変更。13/01/16 ハニビWX06Kを購入、3年縛りが解ける直前に壊れたよ! 今はiPod touch+モバイルルーターでねこあつめ楽すい☆
    ・11/11/21 かちゅからV2Cに乗り換えたら便利すぎてウフフアハハ。
    ・16/06/13『大航海時代Online』のプレイ再開しますた。天文学楽すい☆
    ヴェネツィア籍ですよ。冒険職バンザイ(´∀`*


    ↑ブログステッカーをお借りしました。

つぶやいてます。 ▼




カレンダー ▼

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

おすすめ。 ▼


↑ 助かってます
Just MyShop(ジャストシステム)
↑ 愛用してます

おトクな通販!
プレミアム バンダイ(魂WEB)
↑ 特ヲタ必見

おみくじ ▼

クリックするとおみくじが引けます。


(c)2005-2008 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

ブログ内検索 ▼

月別アーカイブ ▼