チラシの裏

アニヲタ談義とか仕事の愚痴とか特撮話とかライブ日記とか。

1月27日の日記。の追記。

1/30付「1月27日の日記。」で書き忘れてたこと。
思い出したんで書き残してみる。

第2部のトークで、「アフレコまでしたのにカットになったシーンがむっちゃ多いんですよ!」
と出演者みなさん口々におっしゃっていたとです。
デンライナー車内でのタロスズ&ナオミのアドリブがバサバサと切られていて、
そのおかげでナオミちゃんの「ウラちゃんくさ~い!」という発言へのフォローが消えちゃったとか。
(臭いのはウラ本人じゃなくて、プールに入れてた海水だ、っていう設定だったらしく)
カットされちゃったシーン、何かの形で世に出ませんかねえ……。
たとえばDVDの未公開映像集とかとかー。
「Vシネを劇場版に!」っつー運動もいいけど、未公開シーンの公開も希望したいところです。

↑この「Vシネを劇場版に!」の件については、某Sプロデューサーのブログ(探してね)に
1/29付で「非公式&時限エントリ。」という形でいろいろ書かれてます。読むならイマノウチ!

撮影のときはタロスズの中の人(アワワワ)の声を相手にいつもお芝居をしていて、
後日オンエアを見ると声が声優さんたちの声になっているから、
このイベントでこうして声優さんたちと共演すると「テレビの人だ~!」ってワクワクしちゃう!
――と言って「あんたもテレビの人や!」と声優陣から総ツッコミされてたオシリーナちゃんとか。

キンタロスのことを「キンタ」と呼んで会場中から微妙な反応をされるてらそまさんとか。

「みなさんのご声援次第ではVシネが劇場公開されるかも!」「ご声援よろしく!」
と笑顔でアピールしつつ、お腹の前で親指と人差し指で輪を作る出演者一同とか。
「千円ちゃうでー、声援やでー」て、おい!(笑)

「キンちゃんがお父さん、デネブがお母さん、モモが長男で、ウラがお姉さん(笑)で、
リュウタが末っ子で……デンライナー車内はまるでホームドラマのようでした」と
しみじみ語る俊彦さんとか。

イベントを見に来たコハナ役の環季ちゃんと楽屋で一緒に写メ撮っちゃった~と
素で喜んでた出演者たちとか。

思い返すとちょびっとずついろいろ出てきますなあ。
20日の大阪の行き帰りに↓これ読んでたのもあって、かなり記憶が交錯しとりますが。
DEN-O PERSPECTIVE 仮面ライダー電王 公式読本 (ミリオンムック 6)DEN-O PERSPECTIVE 仮面ライダー電王 公式読本 (ミリオンムック 6)
(2008/01/18)
不明

商品詳細を見る

ステージで聴いたトークなのか、本の中で語られてたことなのか、ごっちゃになるのよねえ。
大阪と中野のトークの内容もごっちゃだ~。

まああれだ。
「食堂車は私のお城でした」と言いながらボロボロ泣いてたオシリーナちゃんの姿は
今思い出しても泣けるで!!

1月27日の日記。

またまた久々の更新。
いろんな意味で燃え尽きて腑抜けになっておりますた。

遅ればせながら1月27日の日記をば。

その日は電王のファイナルステージを見るべく中野に行く予定で、
だがしかし! 月例の仕事の最終締切が27日夜ッ!
突貫工事で27日未明には仕事を片付けたものの、ふと気付けば双眼鏡が見あたらない。
ちょっ、今日は2階席なのに双眼鏡がないのは困るッ!
……探しているうちに完全に寝そびれますた。徹夜かよ……(-_ゞゴシゴシ
もっとも、その日ガチで寝坊してきた友人Sさん曰く、
「下手に仮眠すると起きられませんよ、私みたいに!」
そ、そうね ⊂⌒~⊃。A。)⊃アヒャ

ファイナルステージの感想はというと、終演後の友人たちとの会話が面白すぎて、
そっちの記憶でまるっと上書きされてる気がしてなりませぬ(苦笑)。
レポ的なものはほかで探していただけると助かりまする。
ほら、DVDも発売されるし!
仮面ライダー電王 ファイナルステージ&番組キャストトークショー仮面ライダー電王 ファイナルステージ&番組キャストトークショー
(2008/04/21)
イベント

商品詳細を見る


私は第1部のショーが微妙な出来だったのでDVDの購入意欲が湧かず……。
大阪公演にもカメラを入れてほしかったよ~。
(第2部だって大阪バージョンも見たいっていう人多いと思うの)
まったく同じ脚本、同じ音声でも、演出次第であんなに違うものになっちゃうのね。

大阪では基本1対1だった敵イマジンとの戦いが、中野では1対2になってたり、
増えた敵の分のやられ声を当日現地でリアルタイムで声当てさんが当ててたり
(PA席から「グッ!」「ハッ!」「オリャア!」って大きな声が聞こえてビビったw)、
音声の細かい間合いが調整されてたり、レーザーを多用した照明が派手になってたり、
いろいろな部分で大阪よりもグレードアップしてたのは確かだと思う。
リュウタがちゃんと踊れる!っていうのもスゲーじゃんと思う。
(おぐらさん準拠だと踊れないのが正解ってかデフォなんだけどねw)
リュウタロスダンサーズの振り付けも中野の方が凝ってたかな。
プロレス技満載のゼロ組@中野の動きもすごく良かったと思う。
個人的に中野のアルタイルの中の人、超GJ!
(その分、中野のベガの動きのもっさり感が強調されてた気もする)
ソードとライナーの共闘も細かい芝居が良かったわ(´∀`*

でもねえ、スーツさんのキャラのつかみ方がどうしても納得いかんのですよ。
特にウラちゃん。
彼は「そんなの関係ねえ!」や「命!」をやるキャラじゃないってばー。
クラジャンを歌うときの腰の動きも無駄にくねりすぎなんですってばー。
大阪のウラちゃんが見事になりきってたのと比べると、東京はデフォルメ過多でなあ。
モモとキンちゃんも大阪の方が好みだったです。
モモとウラのつかみ合いのケンカは6話あたりを思わせる動きだったし、
宴会場の掃除をしながら金屏風をうっかり破壊してたキンちゃん最高(笑)。
そうだそうだ、クラジャン歌ったあとの決めのポーズも大阪の方が好みだったんだ。
写真集『IMAGIN』の表紙風にリュウタが寝そべってて可愛かったの☆
リュウタといえば、クラジャンの間奏での「りょうたろー!×3」の台詞、
中野ではまったく泣けなかったんですわ。
大阪のリュウタは、ほかの3タロスが台詞を言ってる間ずーっと横向きで俯いてモジモジしてて、
その「溜め」が「りょうたろー!」という声をものすごく切なく聞こえさせたのだけど、
中野のリュウタは終始ノリノリだったから軽い感じになっちゃった、と。
大阪も中野もまったく同じ音声なのにね、ふしぎ!
ところで3回目の公演でウラちゃんが投げたピックはどこへ消えたですか?
誰かの荷物に紛れちゃったのかなあ。

細かいことを言うとベガと牙王は大阪の方がスタイル良かったってのもポイント高い。
大阪の牙王さん、足長かったなあ…ウトーリ……
中野の会場近くでは、テキ屋が大阪で撮った生写真を売っていて(買っちゃダメよ!)
健くんとちゃんなかの写真しかない(まあ当然だな)のを確認しつつ
「大阪の牙王さまの写真なら買うのに」とかほざいてたのは私です。
いや、買いませんが(・∀・)

あと、フォームチェンジの場面は大阪の方が完成度高かったですよ。
照明とスモークに目がくらんでる間に見事に変わってたものなあ。
中野のステージは真っ暗にできない造りなのかな?
うっすら明るいから、チェンジ前と後の人が入れ替わる様子が丸見えなんだ、惜しい。

さて第2部のキャストトーク。
最初に言っておく! この辺は3公演の記憶が全部シャッフルされている! …スマン。
なお、文中で「遊佐さま」と遊佐浩二にだけ「さま」を付けておりますが、
「さま」までがニックネームだと思っていただければ幸いでございます(笑)。
なんかそういう雰囲気なのよ、「ゆっちー」より「遊佐さま」と呼びたいのよ。

しかし「ファイナルステージ」の最後の最後に出演するのが声優陣ってのはどうなんだろうね?
ま、Vシネやら何やらあるから「ファイナル」じゃない、とも言えますけども。

冒頭の挨拶でほかのキャストに自分のネタを取られて非常にやりにくそうにしてた鈴がラブリー。
遊佐さまが「僕に釣られてもいいよね? 答えは聞かないけど!(エロい声)」だっけか。
てらそまさんと俊彦さんもリュウタネタを言ってた気がするけど思い出せんッ。
てらそまさんが「涙はこれで拭いとき!」つってジャケットの内ポケットから懐紙を取り出したり、
(前の方の席だった人によると、コピー用紙を6つ切りにした代物だったそうで)
そういうのを見て「みんなネタがあって羨ましいです」と困ってたオシリーナちゃん。カワユス!

俊彦さんは赤系のスラックス、鈴は紫のチェックのマフラー(?)、
遊佐さまはブルーのデニム+ウラモチーフのペンダントを身につけていて、
「みなさん、お洋服のどこかにイマジンの色をあしらってるんですね」
とMCのお姉さんが鋭くチェック。
で、白シャツ+黒いスーツ姿のてらそまさんは?
「見えないところですよ、はっはっは」……下着かッ!?
見えないところが金髪だったらどうしよう(小声)。

大阪での様子から予想はしてたものの、遊佐さまの「夜モード」なトークが素敵(´Д`*)ハァハァ
俊彦さんが「みんなー、こーんにーちはー!」と、ふえのおにいさん風挨拶をしてる横で
遊佐さまは「おかあさん、おねえさん、こんばんは(エロい声)」だもんねえ。
イマジンのキャラ造りで苦労した点などを質問された遊佐さまに向かって
「で、エロくなったのは何がきっかけなんですか?」とツッコミを入れたオシリーナ、GJ!(笑)
遊佐さま曰く、銭湯バナシ(15話)でのウラの行動を見て「朝8時過ぎだから大丈夫!」
と確信したそうで……確かに深読みすると子供向け番組の内容とは思えんよ。
なんつーか、「ナチュラルに遊佐君本人だよね、ウラタロスは」てのが結論?

声優陣から食用の「鶏」として認識されてるジークとか(中の人は鶏屋の人だが!)
鈴に「裸が見てみたい」と言われるデネブとか(「きっとツルッとしてるんだよ」て…)
「寝てる間に体の中に入ってくるじゃないですかあ! 疲れちゃうからやだ」と
オシリーナちゃんに言われるウラとか(表現の仕方がエロいよオシリーナ!)
まったくもう、みんなイマジンのこと大好きだな!
特にいじられてたのがジークだった気がする。すっかり「アホな子」扱いで
「お金持ち風だけどホントは金ないもんな、わっさーって出る羽は自前だし。
 あれってキレイな抜け毛みたいなもんでしょ。抜け毛集めてとっとくのか」
って言ってたのは鈴だっけか?(ほらもう記憶ぐっちゃんこだ)
「一緒に起業するならどのイマジン?」という問いに対して鈴が
「ジークみたいな性格の子をトップに立たせておけば全部スムーズに回るでしょ」
って言ってたのは覚えてる(笑)。
ナオミちゃん的にはジークはコーヒーを淹れても飲んでくれないから気に入らないようですよ。
そういや、どこから湧いてくるんだろうか、ジーク愛用のあのティーカップは。

てらそまさんがデネブのことをホントにお母さんのように感じてるのには驚いたね。
「一緒にお風呂に入って背中を流してあげたい」って、親孝行気分?
「一緒に起業するならキンちゃん。会社の建物も自分で建ててくれそう」と答えた俊彦さん。
いやいや、キンちゃんじゃ建ててるつもりで壊しちゃうんじゃ(笑)。

「名場面再現コーナー」では通りすがりの(笑)イマジンたちが緊急出演。
ナオミちゃんがタロスズ相手に生芝居をしてるすぐ後ろで生アフレコをしてくれました。
鈴がイマジンたちを見る眼差しがフツーに特撮ヲタのそれになってて可笑しかったわw

〆の挨拶では鈴が大阪のとき以上にガチガチになってて、噛み噛み状態で一生懸命に
「昔からずっと特撮大好きで、ついにライダーになれました!」と喜びを語っておりましたよ。
その鈴の熱い挨拶を聞きながら、俊彦さんも遊佐さまもてらそまさんも目元を赤くしてて、
鈴の隣のオシリーナちゃんはポッケからハンカチを引っ張り出してすんすん泣いてて。
オシリーナちゃんてば、泣かないって言ってたじゃんかー、もー。
そんな涙腺決壊状態のオシリーナちゃんの挨拶でおしまいっていう、この順番はどうなのー。
逆回りの順番(オシリーナ→鈴→てらそまさん→遊佐さま→俊彦さん)だったら、
俊彦さんのもらい泣きトークが聞けたかもしれないじゃないか!
と思った私たちは鬼ですか? ( ̄ー ̄)

アンコール(?)でタロスズ&デネブが物販のダウンベストやパーカーを持参、
声優陣&オシリーナちゃんに着せてあげて、一緒にクラジャンを歌います。
大阪みたいに2200人の大合唱になるかと思ったら中野は違っててちょっと残念?
モモ&俊彦さんは軽く肩を組み、ウラ&遊佐さまは腰に手を回し合い(ええええ!)、
キン&てらそまさんは男らしくガッツポーズ、リュウタ&鈴はお手て繋いで駆け回り、
と、4組それぞれ「らしい」感じで可愛かったなあ。

とにかく遊佐さまのトークが黒くてですね、アダルトでですね(笑)。
終演後に友人たちと「Vシネもいいけど、おとな向けの電王を作ってほしいよね。
健くんが成人してからでいいから! レイトショー限定公開でも行くから!」と
盛り上がってしまったわけですよ。ブラックでいいじゃん、R指定上等!
題して『仮面ライダー電王BLACK-RX』ってどうよどうよ?(もうワケわからん)
「R指定」の「R」は「Rod Form」の「R」ですから!(えええええ!)

中の人などいない!

久々の更新です。年明け早々放置気味で申し訳ないッ。

この週末は大阪に遠征してました。
電王のファイナルステージがお目当てです。
帰りの新幹線で爆睡しちゃったせいなのか、テンション下がんないからか、
全然眠くなくてこんな時間になっとります。
電王出演者のブログをがーっと巡ってしみじみしてみたり。
(オシリーナと若菜ちゃんのブログが泣けるで! 百合子ちゃんのとこは写真必見)
現実に戻りたくないよ~、お仕事いやだよ~。(←ダメ大人バンザイ)

日帰りのはずが「電王最終回をリアルタイムで見ないわけにはいかん!」と急遽前乗りを決定、
何故か前夜は京都の串揚げ屋で晩餐。ちょっとした伝説(笑)を達成。
当日朝はメレ様に涙し、タロスズから総ツッコミされるジークに爆笑し。
「次郎祭2」のチケットを無事に入手し(Nちゃん。GJ!超GJ!!!)
ファイナルステージでの生タロスズ&生クラジャンに感動し、
撮影用とおぼしきベガフォームとてんこ盛りの登場が嬉しすぎて思わず握手会に参戦し、
最後の挨拶で号泣するオシリーナちゃんにもらい泣きし。
おっそろしく濃密な1日を過ごしましたとさ。

もうね、2700人の「いーじゃん いーじゃん すげーじゃん!」の大合唱は
鳥肌が立つほどすげーじゃんでしたよ。
初めて見た生の関俊彦さんのオトボケぶりも最高でしたよ。<中の人などいない!
やたらと若菜ちゃんにアピールしてた てらそまさんはいいオッサンでしたよ。
あんなに真面目に語る鈴村健一を見たのはレアな体験かもしれませんよ。
遊佐浩二のエロい声での発言にいちいち足をジタジタさせて喜んでた健くんが可愛かったッスよ。
「名場面再現コーナー」で見せてくれたM良太郎とU良太郎の早変わりは見事ですたよ。
ニコニコキャピキャピして「今どきの女の子」な若菜ちゃんが「名場面再現コーナー」で
一瞬にして「愛理さん」になるその姿はさすが女優さんでしたよ。
ちゃんなかの天然ボケに絶妙なツッコミを入れるオシリーナちゃんはカッコ良かったよ。
どうでもいいけど、どんだけデネブ好きなんだよ、ちゃんなか!(笑)
健くんはジーク好きすぎだ! あの場にミキシンがいないのが悔やまれるったら!

しっかし第1部のショーは楽しかったなあ。
555のときのショーが正直つまんなかったから、見ないで物販行こうかと思ってたのに、
タロスズもデネブも出てくるわ、電王全フォーム出てきちゃうわ、声は全部本物だわ、
脚本むっちゃ良くできてるわ、スーツさんたちが完璧にキャラを掴みきってるわ、
おまけに生クラジャンですよ! あんなすごいショーを見逃すなんてできないッ!
特にアルタイル→ベガフォームへのチェンジがすごかった。照明の使い方が見事!
あー26日の中野にも行きたいよ行きたいよー。仕事で完全に無理だけどorz
頑張って仕事片付けて27日はちゃんと初回から見る! 見に行ってやるぅぅぅぅ。
クラジャンの間奏んとこのリュウタの台詞聴いて泣くんだー。
あの「りょうたろー! りょうたろー! りょうたろー!」は最っ高に泣けるで!!!

チケットを譲ってくれたみんなと、同行してくれたKちゃん&お友達に感謝!
今年に入ってからのコメントへのお返事は今月の仕事が片付いてからゆっくりとおおおお。

1/1未明の日記。

年明け早々Jさんのライブで原宿まで行ってきましたよ、の日記。

『F.C.Pyro. Members'Only 2008 NEW YEAR'S LIVE!!!』
@原宿ASTRO HALL


この公演に当選したときの驚きを去年11/23付で書いてますが、
1月1日午前2時開演のニューイヤーライブって、
さすがJさん、やることがフツーじゃないわ!(笑)
しかもカウントダウン・ライブから1時間ちょいの休憩を挟んでの、
言ってみれば2回回し公演みたいなもんですよ、大丈夫か藤田さん!

有り難いことに2桁の早い方の整理番号が届きまして、
Jスレ歴10数年にしてJライブで初めて最前をゲットいたしました!!
アストロホールは横幅が狭いから最前は無理だと思ってたんだけどねえ、
端っことはいえ取れちゃったよ最前…もう今年の運は使い果たしたね。
演奏中のJさんをあんなに間近に見られる日が来るとは!

ぶっちゃけスピーカー前なんで、耳が死ぬなこりゃ、と覚悟してたらば、
爆音の音圧がスピーカーから吹き出す風になって頭の上から降ってくるッ!
なんというか、音のかかと落としを頭頂部に連打されてるような状況。
耳よりも頭が痛かったよ。こんなライブ初めてだ(笑)。

1曲目が「Gabriel」で、アンコールの〆が「PYROMANIA」だった以外の
曲順はキレイサッパリ記憶から吹き飛んでおります。ダメじゃん…。
基本的に『URGE』のツアーに近い選曲だったかな?
12/30のO-EASTが「皆殺しメニュー」だっただけに、
比較しちゃうと「今日は暴れ足りないぞー」という印象。
終演後に会場の出口付近で話してるお客さんの会話からも同じような感想が聞こえますた。
ライブ自体も短かったしね。アンコール込みでだいたい90分くらい。
それでチケット代はふだんと同じ。深夜割増料金ですか的な。
おまけに最後までJさん脱がないしー。
2ちゃんJスレのレポによると、カウントダウン・ライブの方ではJに向けて
「脱げ!」コールが起きたそうで?(笑) やっぱここ大事大事。

アンコールで右手に升酒、左手に「おいしい牛乳」500mlパックを持って
交互に呑んでた藤田さん…おいしいんですか、その呑み方は…。
日本酒の牛乳割りじゃなくて、どっちもストレートなのが重要なんだとか(笑)。
客から「たかし!」とコールされて固まってた藤田さんの姿がラブリーですたな♪
「親からもそんな風に久しく呼ばれてないのに」って。

あー、立て続けにライブライブだと記憶の容量が足りんっ。
至近距離でガン見したJさんの表情を覚えるのだけで容量オーバーですわ(苦笑)。
演奏中にうつむいてるときの表情って、髪の毛に隠れて見えないんだけど、
あの位置からだとちょうど見えるのが嬉しくてですね(´∀`*
Jさんの口元に浮かんだ笑みがむちゃくちゃ楽しそうで、
見てるこっちは正直、背後からの押しに負けて死にそうなのに、
そのJさんの表情に釣られてニマニマしちゃうのよ。ああ幸せだ。
この幸せ感が最前の魔物とゆーものか!?
あと、ふだんは人の頭に遮られて見えないマサの手元もじっくり見た!
藤田さんもスコットも一生懸命見た!
ああでもJへの視線固定率はやっぱ高かったかも(笑)。
私、こんなにJのルックス好きだったかなあ?

終演は午前3時半過ぎ。
初詣客相手の露店が並ぶ表参道を経由して原宿駅に向かいまして。
表参道の車道には体育座りした人の列が! 何これ! と思ったらば、
ラフォーレの初売りの行列だったのね。寒い中頑張るなあ。
ま、元日の午前1時過ぎに屋外でTシャツ姿やキャミ姿で行列してた
Jファンもすげーなと思うわけですが(笑)。
『真冬の野外』を経験したSLAVEどもはこの程度の寒さなんぞ苦にならんのだー。

余談ですが某ユ●クロのダウンジャケットは優秀ですぞ。
薄手のロンT+半袖Tシャツを重ねた上にダウンジャケットを着て出かけて、
ジャケットの前全開にしてたけど全然寒くなかったです@外気温6度。
ふわふわで軽くて肌触りも気持ち良くて、これで6000円弱はお買い得。
なんと今なら3990円!……って私はユ●クロの回し者か(笑)。
ただし暖房の効いた電車の中ではのぼせて気持ち悪くなるという諸刃の剣。
ご注意ををを。

12/30の日記。

12/30はまたまた渋谷へゴー。
渋谷O-EASTでJさんのライブでございました。
ぶれぶれ。
12/25に続いて付き合ってくれてありがとでした(^-^)>RIEちゃん

私は前日の疲れで昼の3時頃まで寝てて、起きたときにはいい天気だったんだけども、
昼前に猛烈な風雨が関東を襲ったそうで…しかも雷まで!
嵐を呼ぶ男J、外さないなあ(笑)。
内房線が遅れてたぞ。理由は強風。うひゃー。

シングルやアルバムのリリースと無関係なライブはセットリストが自由でいい!
特にこの日は忘年会、もとい「暴年会」ってことで、いわゆる「皆殺しメニュー」。
Jさんがいつもと違って「行けるかー! 行けるかー!」じゃなく
「行けるよなー!」って煽ってたのが印象的。
どの曲か忘れたけど途中でミスって完全に演奏が止まっちゃったりとか、
Jさんが歌詞を忘れて頭真っ白っつー表情をしてたりとか、
珍しいアクシデント満載で非常に楽しゅうございましたよん。
本編ラストの「CHAMPAGNE GOLD SUPER MARKET」の辺りでは藤田さんが
魂抜けたみたいな顔になってましたな。酸欠か過労か?(笑)
いいねいいね皆殺し。Jのライブはこうでなくっちゃ。

アンコールでは、現在制作中のアルバムから新曲を聴かせてくれましたよ。
ギターのリフがかっちょいいポップな曲ですた。
ポップすぎて私にはイマイチ……贅沢ですか。

すっごい暴れたし楽しかったけど、なーんか物足りないなあ、
なんで物足りないんだろうなあ、と帰りの電車でずっと考えてて、
家に着いて晩飯食べながらやっと気付きますた。
Jさん脱いでねぇぇぇぇぇ!!!!
Jさんが脱ぐか脱がないかって、これ結構大事よね? ね?
藤田さんと色違いのおそろ(?)のネルシャツ姿も可愛いけどさー、
Tシャツも似合ってたけどさー、うーむー。

と、2007年のライブ締めはJさんで、2008年のライブ初めもJさんで。
いいんじゃないいいんじゃない?
Jのライブで暴れられる程度に体力維持しとくのが今後の目標かな。

12/29の日記。

12/29はよみうりランド→鶏あえず、という特撮まみれな1日ですた。
またまた今更ながらご報告。
デジカメの写真の整理が間に合わないので画像なしでゴメンなり~。

よみうりランドは2007年最後の電王ショー。
題して「俺、誕生日!」ってことで、良太郎のお誕生日ネタですた。
12/28が良太郎の誕生日って言ってたけど、正しくは26日だよね……?

カメラ片手の林●ペー&パー子っぽい雑魚イマジンと、
IKK●ちゃんにそっくりなイマジン「イクオウ」が出てきます。
もー、この「イクオウ」のキャラの濃いこと濃いこと!
ドレスの裾の合わせから覗く金ラメのTバックが目に焼き付いて離れません(笑)。
バトルになれば凶悪なほどに強いしねえ。で、その「イクオウ」さんが
「ゼロノスはアタシのものよォ」つってアルタイルに迫る迫る(笑)。
フツーに嫌そうなアルタイルが可愛いやら可哀想やら……。
唯一まともっぽい敵はライノイマジンなのですが、
なーぜか喋り方と声色が若●規夫さん風。えぇぇぇぇ!

「イクオウ」は写真を通じてどの時間へも自由に飛べる能力を持っていて、
「良太郎が生まれた日に飛んで、生まれたばかりの良太郎を消せばいいじゃなぁい?」
と、恐ろしい作戦を立てます。
ところが、リュウタが何も考えずに取った行動が元で、
イクオウは逆に自分自身を消しそうになってしまいます。
よみうりのリュウタは妙に頭がいいんだよなあ。
んでもって、よみうりの良太郎(というかライナーフォーム)は
めちゃめちゃヨワヨワくん。歩く姿はペンギンのようですよ。
ライナーフォームとアルタイルが一緒にいると、
ライナーフォームがアルタイルに完全にお子ちゃま扱いされてます。
それでいいのか良太郎(汗)。

ショーのあとのサイン会&撮影会が終わると〆の小ネタが。
ライナーフォームとアルタイルが、デネブが作ったという特製の
ツイスターゲームもどきのゲームをやらされます。
ブリッジ状態のアルタイルの上にライナーフォームが乗っかったりして、
これ何の罰ゲーム?
あのさ、ツイスターゲームってさ、私の認識だと、深夜のお色気番組で
グラビア系のおねーちゃんたちがビキニ姿でやるもんなんだけどさ…。

とりあえず寒かったけど前夜からの雨が上がって良かった良かった。
サイン中のライナーフォームがマスクの下から水滴をボタボタしたたらせてたのは、
マスクの中で吐いた息が結露を起こしてたからなのかな?
そんな寒空の下で二の腕丸出しでハナさんコスをしてたMCのお姉さんに
女優魂を見たような気がしましたよ。

1回目と2回目のショーの間に時間が余って、乗り物券も残ってたんで、
時間つぶしがてら乗り物三昧してみたり。
よみうり最長の規模を誇るジェットコースター「バンデット」に初挑戦!
しかしこれ、長いばっかりでイマイチ怖くないのね。
口直し(?)に木製ジェットコースター「ホワイトキャニオン」の
強烈な横Gで軽くヘドバン状態を味わい(側頭部ぶつけたッ)、
〆は長~いブランコ「ウェーブスウィンガー」で空中散歩。
楽しゅうございました~。冬の澄んだ空気が実に気持ち良かったよん。

帰り際にようやく雲が切れて夕日が覗きました。
一度は乗りたい観覧車。
さよならよみうり。また来年っと。


夜は鶏あえずで宴会だぜ~ってんで六本木へ移動。
東京ミッドタウンのガーデンエリアでは『“瞬”の世界 ~Matataki~』
と題したライトアップを開催中。見るべ見るべ。
遠くから見ると、その一角だけぼわーっと青く光ってるのね。
で、近くに行くとこんな感じ。↓
らん、らんらららんらんらん♪
賽の河原ちゃうよ~。
青い光は星空をイメージしたそうですが、どっちかっつーと賽の河原…?
眺めながらツレが♪らん らんらら らんらんらん♪とナウシカのBGMを口ずさみ…
ヤメテヤメテ怖いからヤメテ('A`)


この日の鶏あえずは年内最後の営業日。
イベントとしてビンゴ大会をやるよってんで大盛況ですた。
席が足りなくて立食の客がひしめいてるってすごいな。
店の人手も、ついでに店内の酸素も足りなかった気がしますよ(苦笑)。
喉が渇いた水よこせ~だの、煮物のおかわり持ってこい~だのと、
わがままな客でゴメンです。
 >GM、はるちゃん、373さん、なかじーさん、かんちゃん、光さん
でもねえ、煮物旨かったんだマジに!
シイタケ最高! シイタケらぶ!(←いや、だから、ここ鶏屋…)

イベントの方は、さすがGM、関西人らしい見事な仕切りでございました。
あんなにテキパキと事が運ぶビンゴ大会は初めてだよ!
そしてアシスタントくんの可愛さに身もだえてた私(´Д`*)ハァハァ
賞品も豪華だったなあ。ライダーチップスとかCDはともかく(笑)。
ってかウチらの引きの強さは何だったんだ!?
ふだん引きの悪さには自信のある私まで当たるとは、こりゃ奇跡だ。
2007年の運はここで使い果たしたに違いない。(←年末だが)
賞品を交換してくれてありがとねー。大事にするわ!>けっちゃん

年内最後に店長に会えなかったのが心残りではありますが、
電王の撮影が終わればまたいつでも会えるようになるよね?

12/28の日記。

前髪が伸びすぎたー、切りたい切りたい切りたい!と思い続けて数週間。
美容室に行こうとすると火曜で定休日だったり、
起きたのが夕方で今から出かけてもカットの受付は終わってるよ!
っていう時間だったりでなかなかカットに行けなかった年の瀬。
12/28にやっと美容室に行くことができました。

行きつけの(と言っても年に2~3回しか行かないんだが)美容室で
いつものように看板猫のチンチラを膝に乗せてカット。幸せ(´∀`*
少しイメチェンしたくて、後ろの髪を30センチぐらいバサッと切ってもらったところ、
美容師の先生(40代後半の女性)がハサミを入れながらボソッと言いました。
「あーあ、メーテルじゃなくなっちゃった

……ちょwww

「つけまつげを目尻だけに付ければああいうメークもできるわよ?」
「いや、いいです、いいです」

( ´Д`)/先生!今まで何をイメージしてカットしてたんですかッ!

12/25の日記。

すでに去年の話になってしまいましたが、12/25は渋谷に行ってきましたよ、のご報告。

『千聖 Presents X'mas Extra 千聖会vsO-JIRO会 そのトナカイはオトナ会?』
@渋谷 DUO MUSIC EXCHANGE


2006年に続いて2度目の開催でございます。
ベーシストのTAGUCHI氏(ex.Λucifer)が引き続き出演するということで、
彼のファンであるRIEちゃんがチケットを確保してくれました。感謝!
RIEちゃんの好判断で見やすい場所に行けたのも有り難かったッス!

11月に腰をやってしまった千聖先生。
イベントの直前に公式サイトに
千聖の体調を考慮し、また演出上、皆様にくつろぎながらLIVEを観て頂きたいセクションがある為、急遽座席をご用意する事となりました。
という告知が出てしまったりして、どれだけ動けるようになったのかと
ドキドキしながらの観戦でしたが、いやー動いてたねえ、ちー様!
ステージに椅子が出ててもほとんど座ってなかったじゃないかー(笑)。
衣裳のスーツの下にごっついコルセットを装着していることに気付いたときには
さすがに少し可哀想に思ったけども、元気そうで良かった( ´Д⊂ヽ
ガリレオ先生な福山雅治のモノマネ(全然わかんなかった…)もはじけてたし、
「メリー……さんの羊ぃ!」っつーコールもキマッてたよ!

このイベントは千聖ソロの曲をたくさんやってくれるから好きなのです。
Crack6も悪くないけど、やっぱちーソロが好きだああああ!
一青窈やらジュリー(!)やらのカバーも聴けて満足満足。
O-JIRO先生のメタルなドラムも堪能いたしましたよ。

日程が日程だけに、ゲストに呼んだ人々がことごとくドタキャンなさったそうで、
でも逆にそれが良かったんじゃないかな。
前回はゲストが多くて全然まとまらなかったからねえ。
だらだら感が一掃されたのは非常にOK!
恒例となった(?)プレゼント大会もパパパッと終わって良し良し。
プレゼントといえば千聖先生、物持ちが良すぎだと思います!
前回も今回もお古の洋服をプレゼントに出していて、いちいち
「これは○年前の○○○で着たTシャツなんだけど」とか、
よく覚えてるし、よく取ってあるなあと(笑)。

終演後に出口でお土産を配布。
千聖&O-JIROがサンタの格好をした写真のポストカードと、
PENIでおなじみのマスコットキャラ(ファイヤーなウサギとメカなパンダ)が
刺繍されてる可愛いガーゼタオルに、同じくマスコットキャラが描かれた湯呑み!
湯呑みには「Do 湯呑み?!」っつー文字まで入っとります。
ああもう、このセンスが大好きだッ!(大ウケ)
6500円っつートンデモなチケット代はこのお土産代込みだったのねえ。
前回のお土産のケーキより数段気が利いててイイヨイイヨー。GJ!

今年もまたクリスマスにこのイベントがありますように。
そして千聖先生が健康体で出演してくれますように(‐人‐)ナムナム
腰はねえ、ホントにねぇ(ノ∀`)

あけましておはようございます。

遅ればせながら
新年あけましておめでとうございます。
夜明け前。
↑これは1/1の日の出前。初日の出の時間にはTVで日の出の中継見てました。
生でご来光を拝める晴天だったんだから見なさいって感じですが(笑)。

2008年カウントダウンは東上線の車内で迎え、2008年最初の食事は竹下通りの吉牛にて。
なんともショボショボな年明け…でもいいんだ、そのあとがすごかったから♪
今年はもう少しこまめにここを更新したいなあ、と思っとります。
更新のネタがたくさんある年になりますように(‐人‐)ナムナム

Menu

プロフィール。 ▼

あき

  • Author:あき
  • ・特撮とか小西克幸とか福山潤とか小野瀬潤とかB-Tとか猫とか麺類とかが好き。
    ・歴女ではないけどBSRとのぶニャがの影響で戦国武将も好き。
    ・雨女。
    ・PC必須の在宅ワーカー。外出頻度低し。
    ・05/12/08 味ぽんから洋ぽんに、12/06/15 洋ぽんからWX01Kに機種変更。13/01/16 ハニビWX06Kを購入、3年縛りが解ける直前に壊れたよ! 今はiPod touch+モバイルルーターでねこあつめ楽すい☆
    ・11/11/21 かちゅからV2Cに乗り換えたら便利すぎてウフフアハハ。
    ・16/06/13『大航海時代Online』のプレイ再開しますた。天文学楽すい☆
    ヴェネツィア籍ですよ。冒険職バンザイ(´∀`*


    ↑ブログステッカーをお借りしました。

つぶやいてます。 ▼




カレンダー ▼

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

おすすめ。 ▼


↑ 助かってます
Just MyShop(ジャストシステム)
↑ 愛用してます

おトクな通販!
プレミアム バンダイ(魂WEB)
↑ 特ヲタ必見

おみくじ ▼

クリックするとおみくじが引けます。


(c)2005-2008 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

ブログ内検索 ▼

月別アーカイブ ▼