チラシの裏

アニヲタ談義とか仕事の愚痴とか特撮話とかライブ日記とか。

きゅん。

やっと今週のシンケンジャーとDCDを見た!

シンケンジャーはなんかもう、殿がことはの頭をぽんぽんするたびに
きゅんきゅん来ちゃって参ったわー(>_<)
あれはいいね。
「萌え」っていうのとは何か違う、まさに「胸キュン」シチュエーションだね。
ああいうシーンを描けるのはやっぱ女性脚本家ならではなのかなー。

自分は170cmのタッパ+お姉さんキャラ(自分で言うのも何だがなー)のせいで
子供の頃からあんな風にぽんぽんしてもらったことがないもんだから、
すんごい憧れちゃってるわけですよ。
西武園や大泉での撮影会でヒーローにぽんぽんされてる人を見るたびに
マジ羨ましくてうわーってなってたわけですよ。
殿にぽんぽんしてもらえるなんて、あーもう、羨ましくて仕方がないぞ、ことは!
殿の手は私の理想の形をしてるんだよーう。
んでもって、ぽんぽんしたくなる殿の気持ちもわかってしまう。
ことは可愛いよことは。
ことはがベンチの上に乗ったとこでウルッと来た。
ことはと殿の身長差があんな風に生かされるとは。
あの演出は上手すぎるよ、なんかズルい!


余談。
行きつけの美容室に最近新人くん(男子)が入りまして。
先生(女性)が応募時の電話越しの声を聞いただけで採用を決めたという美声の主で、
おまけに背が高くて肩幅が広いモデル体型のイケメンくん。
それだけでも嬉しい人材だというのに、彼の手が実に私の理想的な手なのです。
大きな手のひらと長い指、実にいい!
まだ新人ゆえ、シャンプーと簡単なブローしかできないみたいなのですが、
男性の大きな手でシャンプーしてもらうのは安心感があるし、
ブローするときに長い指で髪を梳いてもらうのも気持ちいい。
手フェチ的にはたまりませんわー。
可愛い看板猫たちに会うこと以外のお目当てができてしまって、
少し美容室に通う頻度が上がりそうな今日この頃でございます。
手フェチなお友達にも紹介したいぞ。
とはいえ最寄り駅がローカル+その駅からも遠いというこの立地、難しいッスね(^^;

市民になったよ。

お友達のSさんのお誘いで(感謝!)、今日は日比谷まで行ってきましたよっと。

『玉ニュータウン 市民大交流会』@日比谷公会堂

テレ玉を中心に局地的に盛り上がってるローカルTV番組、
『玉ニュータウン』のイベントでございます。

とりあえずワタクシただいまお仕事の繁忙期ゆえ、ざーっくりと覚え書きを少々。
レポ的なものをお探しの方は鈴村健一、櫻井孝宏、松来未祐、西舘さをり(敬称略)の
ファンブログあたりを巡って頂くのが良いと思われます。はい回れ右。


まず会場である日比谷公会堂の古さにビックリ。
壁や柱の装飾が凝ってて、「近代化産業遺産」に指定されるのも納得の
素敵な建物なんです、が、椅子が小さい&席と席の間が狭いッ。
正直ここで2時間座ってるのはしんどかったー。
80年前の日本人は小柄だったんだね。

で、イベント自体はというと。
段取りも進行も終始gdgdなのは玉ニューだから仕方ないってことでw
出演者同士のむちゃぶり8割、gdgd1割、観客参加1割って感じだったかなあ。

「神玉の生フトモモ!」とか
「キャサリンついに立体化!」とか
「生サヨリーヌさん登場!」とか
(私、サヨリーヌさん大好きなのよ~。サバチーニさんも!)
「イッチィが出てくるだけで観客から大歓声!」とか
「何故かゲストでボビー・オロゴン登場」とか
「ヒデオの下の人、2000人の衆目の中で(机の下で)くすぐり倒される」とか
「下の人たち、コウモリ傘に身を隠して舞台袖にはける」とか
「さをり、狭玉茶に抗体ができる」とかいろいろあったけど、
最初と最後に登場して『マジンガーZ』の主題歌を歌い上げた
水木一郎アニキ(!)に全部持って行かれた気がしまふ(笑)。
ここでアニキの生歌を聴くとは…いやあ、来て良かった。(そこ!?)

イベントの最後に取材陣(アニメ誌や声優誌、埼玉新聞に週刊女性まで!)が、
客席を背にした出演者たちをステージ側から撮影したんだけど、
「下の人たち」はそこに参加できないわけでして。
水木アニキに抱っこしてもらってるキャサリンのことを、
ヒデオの下の人が素で羨ましがってたのが可笑しかったッス。
「水木さんとは違う形でお会いしたかったです! 大ファンなのに!」て嘆いてたしw


私が行った昼の部はこんなお題が付いておりまして。
『玉ニュータウン 5万人集めて大選挙!
 ~ガチンコ勝負!リコーダー教室もあるよ!~』
――Rいあさんがリコーダーを買ってきてくれたよわーい(笑)。
2000人での「かえるのうた」のリコーダー合奏は感動的でさえありました。
さらっと吹けた自分にも少し感動(笑)。案外覚えてるもんだー。
イッチィが「お前、指揮しろ指揮」と指揮棒の代わりにネギを持たされて、
そのネギを刀のようにふるってた姿が某ゲームの竜の右目のようでしたよっと(笑)。


↓ これは入場時に配られた市民カード。
市民カード。
裏側にはこんな注意書きが。

・このカードでレンタルビデオ店の会員になることはできません。
・有効期限は最終回までです。
・このカードを紛失した場合は自力で探してください。
・このカードによる特典はこれから考えたり考えなかったりします。

――うん、このgdgdさが玉ニューだぁねw
で、このgdgdさを楽しめてこそ玉ニュー市民だぞと。
たぶん「番組自体は見てないけど出演者のファンだから」っていう理由で来た
お客さんもいただろうけど、そういう人はあのノリについていけたのだろーか(^^;


しっかし鈴村、櫻井両氏のアドリブ面での瞬発力はやっぱすげー。
その2人にガッツリ食らいついていくみゆみゆもすげー。
惚れ直しましたわー。

うぉあいにー。

アニメ『銀魂』の新しいエンディング曲、最初に聴いたときこの曲を思い出したw
パクってはいないだろうけど作・編曲者の世代的に意識してるんじゃね?とか。
つか、これ瞳ちゃんが生まれるよりずっと前の曲か…ひー。

ヘロQてぃーう゛ぃー

7/11付で劇団ヘロヘロQカムパニーの公式サイトが新しくなり。
http://heroq.com/

多方面の関係者からのコメントが上がっており。

「準劇団員(仮)おぐらとしひろ」て!

1月のKALAMA WAIOLIの公演でヘロQのロゴ入りブルゾンを着ていただけのことはあるよ、おぐらさん!(笑)

噛んだ。

さっき晩ご飯を食べてる間に3回も口の中を噛んだー!
しかも同じところを3回ッ!
これ口内炎に進化しないといいなあ(^^;

口の中を噛むのは太った証拠。
口の中、つまり顔の内側にも肉が付くんだよな……。
昨日の食事が着実に身になったみたいだよ、Yさん(笑)。

昨日『BASARA』を見に行く前に
「舞台は3時間の長丁場、腹ごしらえせんとね!」
つって、Yさんの提案で『SWEETS PARADISE』に行ってきたのです。
デザートバイキングなんて10年ぶりぐらいかも。
Yさんのお誕生日特典で100円引いてもらえて、
1380円で食べ放題ですよ、うっは!

女子向けのお店だと思ってたけど男性の1人客もちらほら。
このメニューなら体育会系男子も満足しそうだ、と店内の品々を見て納得。

Yさんは風邪引きで食欲がイマイチ出ない、と言いつつ、
やっぱり女子は甘いものを見ただけで元気になるもんだよねー。
夏の新作ケーキ(何故か生クリームたっぷり系が揃ってた/笑)を中心に
大皿にびっしりのケーキを笑顔で平らげ。
私はとにかく腹減りだったのでスパゲッティ2種+ロールキャベツと、
わらび餅やら草団子やらの和菓子系をチョイス。
ここの店ってケーキ以外のお食事類と和スイーツの充実っぷりが素敵だわ!
草団子うめー!(幸)
ドリンク類も下手なファミレスのドリンクバーより充実してるかも。

2皿目はムース系とゼリーとシフォンをメインに盛ってきますた。
量を食べるのには向かないスポンジ+生クリームのケーキは避ける方向で(笑)。
で、Yさんが2皿目に食べてたカレーが美味しそうだったから
3皿目はカレー、あと炊き込みごはん(旨かった!)と
スパゲッティ2種という、麺をおかずに米を食うようなチョイスを。
シメにまたゼリーとかチョコケーキとかで1皿。
以上でタイムリミットって感じでした。
制限時間の80分って結構あっという間ですよ……。
しかし炭水化物だけでどんだけカロリー摂ったかなあ(^^;

あーあ、ダイエットせねば……
と『ザ!世界仰天ニュース』を見ながら思うけど思うだけなんだよ(苦笑)。
旨かったんでまた行きましょう☆>Yさん

お腹いっぱい。

日付変わって昨日、7月7日はこいつを見てきましたよ。

舞台『戦国BASARA』@シアターGロッソ

これはアニメ枠かなと思ったけどゴーオンブルーとデカブレイクと
ハリケンブルーとゴーブルー(変身前と変身後両方!)と
ギラファアンデッドの金居さんまで出てるとなれば特撮枠っしょ(笑)。
というわけでカテゴリは特撮枠で。

事前に2ちゃんで感想やダメ出しを読んで期待度を下げて臨んだら大正解。
無駄に殺陣が長すぎること以外はかなり楽しめました。
まずメインキャスト8人ともビジュアル面での再現度たけー!
特に濃姫と蘭丸は完璧!
小十郎役にはちょいと線が細いんじゃないか、と思っていた吉田友一くんは、
元々のタッパの高さに加えてあの衣装のおかげもあるのか、
すごくガタイが良く見えて、低く抑えた声色もハマってちゃんと小十郎でしたよ。
左利き設定の小十郎の殺陣も見事にこなしてました。
政宗役の久保田悠来くんは刀を構えたポーズといい、
ゲームのCGみたいな細い体型といい戦闘時のアクションといい、
奥州訛り、もとい欧州訛り(笑)の台詞といい素晴らしかったんだけど、
前髪を何とかしてくれたらさらに良し、かな。
兜なしの場面だと前髪が邪魔で顔が見えないんだ……!

ニュースサイトに載ってたゲネプロの写真を見た限りだと
衣装なんかペラペラテカテカで安っぽいなーと思えたけど、
ステージの照明の下で動いてると意外にそうでもないんだね。
あー、でも信長さまはどう見てもムシキングでした(笑)。
あの甲冑は二次元だからかっこいいんだな、うん。
幸村の槍がくにっと曲がったり政宗の刀がアルミ箔っぽかったりしたのは
見なかったことに~(笑)。

なんというか、殺陣の手数がむちゃくちゃ多くてそれを覚えるので手一杯で、
台詞を最小限に削ったんじゃないかしら、と意地悪な見方をしてしまうほど、
殺陣、殺陣、またまた殺陣、さらに殺陣、っつー内容でした。
本能寺にたどり着くまでの前半はストーリー自体ほぼないし。
原作のゲームのアクションを再現してるから、メインキャラが大量のモブを
片っ端からざっくざっくと切り刻んでいくっていう無双アクションが続くのは
ある意味正しいんだけど、まったく同じ殺陣を2回繰り返す理由がわからん……。
高橋光さんの階段落ち、何回見たかしら(汗)。
モブvsモブのバトルも多くて、変にキャラが立ってるモブもいたりして、
(口ひげ+二刀流の今井靖彦さん、カッコいいけど目立ちすぎ/苦笑)
その辺はメインキャスト目当てのお客さんはダレちゃったかも?
休憩20分(だっけ?)を入れて3時間近くの長丁場で、
そのうちの8割ぐらいが殺陣ってのは多すぎたんじゃないかなあ。
なんぼ立ち回り大好きな私でもこの量は正直飽きる。お腹いっぱい。
極端なことを言えば、前半はまるっと削って後半だけでも良かったんじゃないかなと。
(ま、このチケット代で90分だったらちょっと損した気分だけどね)

光秀派vs蘭丸一派の内乱や蒼紅vs信長バトルがある後半は燃え展開で
あっという間の90分でした!
特に、長篠で蘭丸から受けた矢傷が癒えずに、
傷の痛みと思うように戦えない自分への苛立ちでのたうち回る
幸村の迫真の演技はハラハラしたなあ……。
幸村役の片岡信和くんはそれまで一番出番もアクションも多いっつか出ずっぱりで、
実際の体力的にも相当キツそうだから痛々しくてねえ。
あの調子で千秋楽まで持つのか心配ですよ…ノドも筋肉も。
武器が長い槍ってだけでも大変そうなのに、それが2本だし、
よく頑張ってるよ、うん。
動きがもっさりしちゃうのは仕方ない、と思うのは甘いですか。

後半の見せ場の一つ、光秀vs濃姫のバトルもカッコ良かった!
光秀役の谷口賢志さんはマジいい変態!(褒め言葉よ)
ゲーム中の光秀のゆらゆらビクンビクンな動きを見事に再現してるよ!
ただ、濃姫役の長澤奈央ちゃんはビジュアルもガン=カタ・アクションも完璧なのに、
喋るとイマイチ迫力がなくて可愛くなっちゃうのが残念でならんかったっすよ。
もーちょっと発声とか台詞の言い回しとか、ねえ?
あんな可愛いんじゃ蝮じゃなくてヤマカガシだ(^^;

前半後半通して文句なしに燃えたのは蘭丸vs佐助戦。
蘭丸役の椎名鯛造くんの身軽でメリハリの利いたアクションは見ててわくわくするし、
佐助役の村田洋二郎(なんとなく呼び捨てw)の機敏な動きと
スッと立ったときのたたずまいはパーフェクトに佐助でした!

窪寺昭さんの信長さまは迫力も存在感も十分。
とはいえ、原作の若本規夫版信長の濃さを思うとちょっと物足りなかったかな。
信長さまの台詞は若本ボイスで脳にインプットされてるんで(^^;

蒼紅の共闘が楽しみだったけど、アニメ版と逆で幸村が負傷しててお荷物状態で、
それでも闘ってはボコボコにされる幸村のピンチに政宗が颯爽と現れるっていう場面が
3回か4回繰り返されるもんだから、共闘っつーより幸村が一方的に助けられてる感じ。
さらわれポジションじゃないとはいえ、どこのピーチ姫かと(^^;

とりあえず登場人物たちの撃たれ強さ(誤変換じゃなく)半端ねえ!
みんな頭部を撃ち抜かない限り死なないんですか!
幸村なんか前半のvs政宗戦の時点で30回ぐらい致命傷負ってるわ、
vs信長戦でも30発ぐらいショットガンの弾を食らってるわ、
いくらゲームキャラでも不死身すぎるって!(笑)
vs信長戦の途中までは「これじゃ幸村死んじゃう!」ってドキドキしながら見てたけど、
だんだん「いや、それ普通死にますから」(←佐助風に)って
心の中でツッコミ入れはじめたのは私だけじゃないはずだ(苦笑)。

カーテンコールは「今日は七夕なので、織姫と姫つながりで濃姫から」
ってことで濃姫役の奈央ちゃんが〆の挨拶を。
なんともグダグダになってしまった奈央ちゃんと、
一歩前に出てまでツッコミ入れてくる出たがり洋二郎には笑わせて頂きましたw
奈央ちゃんの隣で彦星になってた窪寺さんも可愛かったぞ。

「南門突破!」とか「織田軍内乱!」って、ゲーム画面まんまの文字が
舞台上に投影されたり、モブキャラがゲームと同じ台詞を言ったりと、
原作ゲームプレイ済みの人が「おっ」と思える部分がちょいちょいあって、
(私はゲームはやってないんだけどね)
面白かったけどもう1回見たいかというと微妙なところ。
出演者たちがすごく頑張ってるだけに、殺陣の無駄な長さがなあ……。
2部だけを半額で見られるなら考える(笑)。

しっかし、まさかGロッソ初体験が戦隊ショーじゃなくてBASARAとはねえ(笑)。
TVのCMで見た印象以上に客席の段差が急で、客席後方の出入り口から
前方(E列ですた)の自分の席まで階段を降りていくのが怖かったッス(^^;
ちなみにD列~G列ぐらいは、3階建て構造のステージの2階部分と
目線の高さがほぼ同じで、ステージに近くてなおかつ全体が見渡せるという
ベストな位置じゃないかな、と思います。はい。


雨が降らなくて良かった~。クソ暑かったけど(--;
楽しい誕生日になったのなら私も嬉しいッス! 改めておたおめ!>Yさん

なんですと!?

http://www.myspace.com/deadendofficial

MORRIEさん、声出るのか!?

ということで、一番好きな曲を貼っとく。

7月2日の日記。

日付変わって昨日、7月2日は渋谷で生BUCK-TICKを拝んできました。

BUCK-TICK TOUR2009 『memento mori』
@NHKホール


今宵ツアーファイナルでございます。
6月10日の大宮と同じく、仕事で来られなくなったみずごろうちゃんからのご指名で
ワタクシが代打を担当することとなりました。
ご指名ありがとう、みずごろちゃ!(>_<)

熱心な今井さんファンのみずごろうちゃんが取ったチケットだけあって、
席の場所が今井さんの定位置のほぼ正面ってあたりがさすがです(笑)。
ひとつ前の列の4つ右に、これまた今井さんファンなお友達の
S美ちゃんが来たというのも縁ですなあ。
NHKホールって3400席もあるんだよ、なんという偶然。
でもステージ自体は2500席の大宮ソニックシティ大ホールより狭いのかな?
えらくコンパクトに見えたんだけども。
4日前に行った東京国際フォーラムホールAが広すぎるのか(^^;
音響が変にジャリジャリしてる気がしたのは数曲で慣れますた。
つか耳しんど……。改装前の渋公みたいな音だったな、なんかな。

今井さん以外の4人は大宮とたぶん同じ衣装。
今井さんは髪を全部下ろしていて(長っ!)、衣装は基本黒のバージョンですた。
くるくる回ると裾の切れ目からビタミンカラーのひらひらが覗いて
めちゃめちゃ可愛いんだこれが(´∀`*
あと『ふしぎの国のアリス』の帽子屋っぽい黒い帽子がすごく似合ってたなあ。
途中でかぶってた一角獣の頭蓋骨みたいなかぶり物もお似合いで、
帰りにはるちゃんと「あれって昔のツアーでかぶってたのと同じ?」
っていう話をしたんだけど、いかんせんお互い今井さん以外のファンだから
明確な答えが出ませんでしたよっと(汗)。
S美ちゃんに訊けば良かったか……。
今回のツアー、今井さんの衣装は大宮のアースカラーバージョンと
この黒バージョンの2種だったらしいので、
2回行っただけで両方観ることができてラッキー☆
ほかのメンバーとのバランスを考えると黒バージョンの方が好きかな、私は。

全体的な印象は、とにかくメンバーみんな機嫌良かったなあということ。
比較対象が1997年以前のツアーになっちゃうんだけど、
あの頃と比べても、3週間前の大宮と比べても、なんだかみんな上機嫌に見えて、
特にあっちゃんは歌うのが楽しくて楽しくて仕方がないっていう雰囲気だし、
今井さんもギター弾くのが面白くていつまでも弾いていたいような感じだし
(本編ラストのギター弾きまくりタイムの長さが半端なかったんだよ/笑)で、
ツアーが終わるのが寂しいというより終演しちゃうのが勿体ないって思えてしまった。
こんな楽しそうなあっちゃんなら何時間でも何十時間でも見ていたいな、なんてね。
実際2時間半近くのライブってBUCK-TICKとしては長い方だと思うんだけど、
(『Six/Nine』の頃なんてアンコール込みで正味90分そこそこだったよね?)
全然中だるみしなかったし感覚的にはあっという間だったもんなあ。
「天使は誰だ」の前振りであっちゃんが観客に対してコーラス指導(笑)をしたのに
思いっきり滑っちゃったとことか、すんごい可愛くてさあ……。
アンコールではヒデたんが「いつもより多く回っております~!」な感じで
片足上げてケンケンしながらくるっくる回ってたり、
メンバー紹介のときのU-TAが犯罪的なかわいさだったり、
アニィは客席に投げたドラムヘッドがブーメラン状態で戻って来ちゃった挙げ句に
警備スタッフさんの肩を直撃しちゃって平謝りしてたり、
今井さんの片足上げダンシングが軽くハイキックになっててビックリしたり、
なんかもー思い出しニヤニヤが止まらんよ。楽しかったぁぁぁぁぁぁ。
うっかり全力でノッてしまって腰が痛いですorz
でもでもこんな楽しいライブを観る機会を与えてくれたみずごろちゃにはマジ感謝!

アンコールで、大宮で聴けなかった「悪の華」と「夢魔 -The Nightmare」を
聴けたのも個人的に嬉しいところ。
「夢魔 -The Nightmare」演奏中のU-TAは何度見てもカッコイイよー!
1回目のアンコールの1曲目にやったフラメンコっぽい曲は
2ちゃんB-Tスレによると『天使のリボルバー』に入ってる「絶界」だそうで。
シングルと『天使のリボルバー』を完全にスルーしているものだから
「うっは、知らない曲キタコレ」と固まってた次第です…いかんいかん。
アコギもウッドベースもスパニッシュなのに今井さんのダンスがなんだかコサックで
不思議なイメージだったなあ。

映像収録用のカメラが軽く10台以上回ってたから、
後日DVDなりBlu-rayなりで販売されるのでしょうな。
昨日はNHK-BSの生中継が入ってたけど、カメラは全編回ってたのかな?

で、大宮で気になって仕方がなかった開演前のBGM。
NHKホールでは音が籠もってよく聞こえなかったんだけども、
Nine Inch NailsだったかMinistryだったか、あの辺の曲が聞こえた気がする!
我が腐海に沈んだCDを発掘しますかねえ(苦笑)。

今夜会ったお友達とは「じゃ、次は9月に!」と言って別れたものの、
スタンディングツアーはまだ怖いぞっと。腰痛的な意味で。
一般でZEPPかBLITZの2階席が取れたら行こうと思います。
滋賀の西川貴教祭りは悩むなー。
TETSUとUVERworldが逆ならもっと前向きに考えるのに。<贅沢もん!


余談。
ライブ前に腹ごしらえを、ってんで、久々に『かにチャーハンの店』に行ったのね。
ちょ、かにチャーハン単品が値上がりしてる!
前に食べたときは確か480円だったのが500円って…たかが20円、されど20円…。


さらに余談。
ブログのアップがこんなとんでもない時間になったのは何故かというと、
すっかり回想モードに入ってしまってBUCK-TICKさんの旧譜をあれやこれや
引っ張り出して聴き始めてしまったからでした。
今のBGMは『殺シノ調ベ』でございます……ああ名盤だ。
『DANCE 2 NOISE』まで出して来ちゃったよ、どーすべ(笑)。
この勢いでKちゃんから借りっぱなしのDVDも見ようっと☆

Menu

プロフィール。 ▼

あき

  • Author:あき
  • ・特撮とか小西克幸とか福山潤とか小野瀬潤とかB-Tとか猫とか麺類とかが好き。
    ・歴女ではないけどBSRとのぶニャがの影響で戦国武将も好き。
    ・雨女。
    ・PC必須の在宅ワーカー。外出頻度低し。
    ・05/12/08 味ぽんから洋ぽんに、12/06/15 洋ぽんからWX01Kに機種変更。13/01/16 ハニビWX06Kを購入、3年縛りが解ける直前に壊れたよ! 今はiPod touch+モバイルルーターでねこあつめ楽すい☆
    ・11/11/21 かちゅからV2Cに乗り換えたら便利すぎてウフフアハハ。
    ・16/06/13『大航海時代Online』のプレイ再開しますた。天文学楽すい☆
    ヴェネツィア籍ですよ。冒険職バンザイ(´∀`*


    ↑ブログステッカーをお借りしました。

つぶやいてます。 ▼




カレンダー ▼

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

おすすめ。 ▼


↑ 助かってます
Just MyShop(ジャストシステム)
↑ 愛用してます

おトクな通販!
プレミアム バンダイ(魂WEB)
↑ 特ヲタ必見

おみくじ ▼

クリックするとおみくじが引けます。


(c)2005-2008 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

ブログ内検索 ▼

月別アーカイブ ▼