チラシの裏

アニヲタ談義とか仕事の愚痴とか特撮話とかライブ日記とか。

「俺に質問するな!」。

照井竜のキメ台詞、「俺に質問するな!」。
これ、「答えは聞いてない!」に続くヒットだなあ(笑)。
あー、どっちもリュウちゃんか。いいコンビかもしれん。

『シンケンジャー』はラス前。
前半の太夫がエロすぎます……中身が男性だなんて考えたくないぞ(^^;
ススコダマたんの「タユウ…?タユウタユウ…?」ていうつぶやき声に泣けたー!
『ガンダム00』の第1期、息絶えたロックオンに対して
「ロックオン! ロックオン! ロックオン!」と呼びかけ続けてたハロを思い出しちゃってさ( ´Д⊂ヽ
どーもああいうキャラに弱いぜ。ススコダマたんを商品化してくれよバンダイ!
先週の予告で見て盛大にワクテカしたスーパーシンケングリーンはたいした活躍ができず無念。
つか、ドウコクさんが強すぎるんだ。
封印の文字が効かないならロボで踏みつぶしちゃえよ!っていうのはナシですかそうですか。
薫と丈瑠の養子縁組についてだけはネタバレを読んじゃってたことを悔やんだね。
知らずに見ていたらもっと驚けたのに……!
「お母さんにならはったんですか?」とフツーに尋ねることはと、
「姫が、……ぁいや、母上が」と言い直す丈瑠がカワユスでしたな。
来週の最終話は待望の素面名乗りクル━(゚∀゚)━!
そういや銀幕BANG!!ではゴーオンのメットオフに合わせたのか、
シンケンジャーも変身シーンで新撮のメットオフ状態の姿がチラッと!
「ゴールド細っ!」と思ってしまってゴメンナサイ(笑)。
書きそびれてる銀幕BANG!!イベントの感想は明日にでも~。

『W』は第2章第2話。
およそ予想通りの展開だったかな。
メモリ使用者が息子の方というのも、メモリの名前が「I」で始まる「アイスエイジ」ってのも、
2ちゃんのWスレで予想されてたのが見事にビンゴ。
今回のお話は謎解きよりも、照井の紹介が中心だったってことですか。
とりあえず設定上20kgもあるブレードをドーパントに投げつけた照井の腕力にビックリだ(笑)。
先週の話から何日経ってるのか知らんけど、短期間でどんだけ鍛えたの!?
来週は怨み屋、もとい、ジャスミンクル━(゚∀゚)━!
刑事役というのがちょっと嬉しいぞ。


【2/1 0:20追記】
書き忘れてた!
来週の『シンケンジャー』は烈火大斬刀の二刀流もクル━(゚∀゚)━!!!
東映公式サイトに書かれた福沢さんのエピソードを読んで震えたね!
まったく、あの現場は化け物揃いだ…たまらんのう。

まんたん来てた。

侍戦隊シンケンジャー:レッド松坂のあいさつに子供たちが「はーい!」 公開記念イベント
http://mainichi.jp/enta/mantan/entama/graph/20100129_2/index.html

…どうして桃李くんの写真写りがいつもいつも良くないんだろうorz
臨ちゃんは遠目に見ると「大人になったふしぎの国のアリス」って感じでラブリーでしたv

全方位隙なし。

珍しく@ぴあで自力で引き当てたよ~。
というわけで行ってきました!

『スーパー戦隊祭 侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!』
公開記念イベント@新宿バルト9


劇場の公式サイトを見て「単なる舞台挨拶かーい!」と思ったけど、
一応前夜祭っぽいイベントになってて一安心。
イベント自体の感想はあとで改めて書くとして、とりあえず

映画本編が面白かった!

シンケンジャーもゴーオンジャーも両方好きなら見に行く価値は大いにありますぜ!
とにかく画面の中の情報量がむちゃくちゃ多いから映画館の大画面で見ることをおすすす。
見終えたとき、なんだかグレンラガンの劇場版を見た時と同じ疲れ方をしたのよ(苦笑)。
画面のどこもかしこも突っ込みどころ、かつ燃えどころで、
「どっから突っ込めばいいんじゃー!」
ってワタワタしてる間にどんどん話が進んでいくという。

シンケンジャーの6人もゴーオンジャーの7人もジイも黒子ちゃんズ(!)も
ダイゴヨウもボンちゃんも炎神くんたちも折神ちゃんも敵の皆さんも
もれなく見どころを作ってもらってますよ。
(獅子折神以外はちょっと目立たなかったかも)
変身前は笑いあり燃えあり。
変身後のアクションもめちゃめちゃカッコいいし、
巨大戦に至っては「何でもありだなオイ!」と突っ込み入れずにいられないし。
まさに全方位隙なしって感じの内容だったと思うッス!

んー、でも天使の皆さんは蛇足だったかなー。ははは。

( ´Д⊂ヽ

マチュピチュが……
縄文杉が……

世界遺産マチュピチュで豪雨、邦人含む2000人孤立
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20100126SSXKC069526012010.html

縄文杉へ迂回ルート/屋久島崖崩れ
http://mytown.asahi.com/kagoshima/news.php?k_id=47000001001260001

大型地震だの豪雨だの……地球が怒ってるのかな( ´Д⊂ヽ

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

1/17付で書いた『とある科学の超電磁砲』。
こんな時間に今週分の録画を視聴なう。

コニタンの出番ってたった2週で終わりなの!?
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

背筋がゾクゾクするほどいい声のキャラなのにー。
お胸のことを話しても不思議といやらしくないレアキャラなのにー。
もったいなーいもったいなーい( ´Д⊂ヽ

『戦う司書』の役はまあまあ好みのトーンだったけど、
例によって寡黙キャラだった罠。
低音=寡黙って法則、なんとかならんのか。
コニタンがちょい悪ボイスでたくさん喋る新作来ねえかなー。

里親を募集してみる。

さて、1日20~30ヒットのこのブログで効果はあるんだろうか(^^;

2月21日(日)渋谷C.C.Lemonホールで行われる
JAEイベントのチケットの里親さんを探しております。


※1/25 4:10AM追記
 里親さん見つかりました! ありがとうございます!


席は1階、かーなーり後方のやや上手寄り。
2枚連番です。できればセットでお譲りしたいなと思ってます。
定価+プレオーダー手数料実費のご負担をお願いします。

1月29日バルト9、もしくは2月14日Gロッソで手渡しできればベスト。
あるいは代金を振り込んで頂いてから簡易書留で郵送する形になります。

里親になってやろーじゃねーか、と思われましたらば、
私の連絡先をご存じの方は直接メールかお電話ください。
知らんがな(´・ω・`)という方は、メールアドレスを明記の上、
非公開の形でこのエントリにコメントしてください。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m

キタ━(゚∀゚)━!

『とある科学の超電磁砲』に小西キャラキタ━(゚∀゚)━!

事前情報なしでいつものように見てたらいきなり小西ボイスが聞こえて鳥肌立ったよ!
しかもちょい悪ボイスだ! 腕っ節の強いキャラだからアクション満載でかっちょえー!

今回の雰囲気だと、2クール目のキーになるキャラなのかな。
今期のコニタンはメインのレギュラーがあるようなないような~で、
一言二言の出番のために『たまごっち!』とか『FAIRY TAIL』とか
『テガミバチ』とか『おおかみかくし』とか『デュラララ!!』とか
『はなまる幼稚園』とか、まめに録画してはガックリして早送りする日々が続いてたですよ。
ちょっと寂しく思ってただけに嬉しい限り。
『FAIRY TAIL』の悪役っぽい低音がマジ好みなのに出番少なくてなあ……。

ああ、ビリビリのおかげで今期も生き抜けそうだ、ありがとうビリビリ。
あとの楽しみは『戦う司書』か。ふむ。

「遥かなるハワイキ」。

すっっっっっっごい久々の大航海日記。

2ちゃんの冒険者スレでジャカルタの冒険クエ「遥かなるハワイキ」の話が!
私、このクエめちゃくちゃ好きなのよ!
クエスト自体はまあ、あの過酷な「ラパ・ヌイ」マラソン
(今は船の速度が上がったからずいぶん楽になったもんだ)のその先にある上に、
ジャカルタからヒバオアまで太平洋を横断する羽目になるから、
面倒っちゃあ面倒だけど、情報文を何度でも読み返したくなるクエは、
これとシュレッテンワルダーがらみの財宝連続クエぐらいかもしれん。
そのくらい好き。

なので「遥かなるハワイキ」の情報文のSSをちょっとアップしてみる。
クリア済みのボウケンジャーたちよ、SS見てウルウルしてくれ!
ネタバレ見たくない人はこの先は見ないでね。
▼追記の開閉

自分、小心者過ぎる。

予想はしていたものの、今日のここのアクセス数が通常の倍以上になっていて、
昨日のイベントのレポを求めて来てくださった方が多いのだろうなーと
軽い気持ちでアクセスログを見たらあらびっくり。
海外の特撮ファンのフォーラム(英文)からリンクが張られてるじゃないですかー。
曰く、「こことかこことかこの辺(←日本のブログへのリンクがたくさん)に
イベントの感想や写真が載ってるよ。日本語で書かれてるから、
どんなことが書いてあるのか、誰か翻訳してくれると嬉しいなー」。(←意訳)
ごめんね、相当堪能な人でも私の悪文は訳せないような気がするよ(^^;

あとba◯dai.co.jpドメインからのアクセスは心臓に悪いのでやめてほすぃッスヽ(;´Д`)ノ

面白かったのであーる。

こんな時間に先日の『レスキューファイアー』の録画を視聴なう。

あれ? なんか今回面白いぞ。
ここしばらくイマイチ楽しめなくてだらっと流し見してたのに、
久しぶりにちょっとワクワクしながら見てしまったであーる。

愛しのウカエンさまのメイン回だったからかなー。
あの勘違いした片想い具合がまんま『銀魂』の近藤局長でもう……(笑)。
あと、チビッコから「僕のパパになってもいいよ!」と言われて困惑してた
ツバサちんの可愛いことったら……返答の仕方、上手かったな!
レスキューファイアーと名古屋のレスキュー隊との連携もカッチョ良かったぞ!
地域密着型ヒーローだった『リュウケンドー』と似た燃えを感じてしまったりして。

そういや『W』も地域密着型ヒーローなんだよね。
敵がひとつの地域ばかり攻撃してくる理由が必要になるけども、
「地球の、世界の平和を守る!」みたいな無駄に大きな活動をしてるのよりも、
『リュウケンドー』や『W』のように「俺たちの町を守るんだ!」っていう
ローカルな活動をしてる方が戦いに説得力がある気がしてきた今日この頃です。
『シンケンジャー』第四十二幕(がんどう返しの回)で侍戦隊の
活動エリアの広さにビックリしたのは私だけじゃないはずだー。
いつの間に日本海側まで行ってたの!? どんだけ高速移動するんだ!? と。
撮影場所がどうのとかいう大人の事情は別としても、せいぜい首都圏、
遠くても静岡ぐらいまでが活動エリアだと思ってたからさ。

……などと考えてしまうのは、世界征服を企む悪の組織が
何故か川崎市に根付いているような作品を見ているせいかもしれませぬw
たぶんヴァンプさんが世界中の人々の胃袋を虜にしちゃえば
フロシャイムの野望は達成されると思うんだw

嫁探しイベントでした。

ネ申にチケットを回してもらえて、行ってきたよ~、東新宿へ!

『「KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT」SPECIAL EVENT』
@新宿文化センター

新宿文化センターってどこだっけーと地図を見たら、
今はなきライブハウス、新宿パワーステーションの近くか!
と、同行のネ申と盛り上がってしまったですよ。
いいライブハウスだったよなあ……たまに日清食品の新製品のサンプルもらえてさ(笑)。

それはさておき。

ちけっと&お土産。
上の銀色のが入場者プレゼントの「カードバックル風手鏡(ミラー)」でふ。
ロゴじゃなくて龍騎もといドラゴンナイトの紋章の方が良かったんだがなー。
物販のマフラータオルなんて「カァメンライド!」て文字が黒々と……(^^;
ほかのグッズも微妙に惜しいデザインばかりで購入は見送りますた。

イベント本編はというと、いやー、なんというかカオスなイベントでございました。
最初の自己紹介コメントでいきなり小山兄貴が
「42歳独身! 今日は嫁を探しに来ました!」て言い出すし(笑)。
ほかもいろいろとカオス過ぎて内容をろくに覚えとりませんがな……。
詳しくはDVDが出るからそれを見てくれとしか(^^;
(税込み6000円ちょいだっけ。高っ)
声優方面のレポはたぶんそっちのファンの皆さんが細かく書いてると思うので、
ここでは特ヲタ視点で(というか主にまっすんについて)覚えてる範囲でメモしときます。
以下、気まぐれに敬称略でゴー。

ヒーローショーの体裁を取りつつ作品世界や登場人物を紹介する
「誰でもわかる仮面ライダードラゴンナイト」
というコーナー(途中からショーにステージ上で生で声を当ててた!)、
主人公たちの溜まり場になってる書店に集うキャラ5人の声優と、
書店にはいないけど一応主人公側ということで神谷が加わって6人でトーク、
生アフレコ(たっつんのアドリブが多すぎて何が何だかw)のコーナー、
『龍騎』好きな遊佐・村井・杉田・石川の4人(あとから松田・山本も参加)で
『龍騎』と『DRAGON KNIGHT』の違いについて語るはずが、
単に『龍騎』ファン同士の居酒屋トーク状態になってたコーナー、
女性キャスト陣によるガールズトークのコーナーに続いて、
開演前に観客に投票してもらった『DRAGON KNIGHT』男性キャラ人気投票の発表と、
その上位4人の声の人が「キャラとして」女性キャスト陣相手にアピール対決、
1位になったキャラはご褒美に優里亜ちゃんからチューしてもらえる権利が!
という、なんかこの辺から声優陣への罰ゲーム的な匂いのするコーナーへ。
ラストは男性キャストを2チームに分けての大喜利(?)コーナーで、
敗者は「個人としてプロポーズの言葉を言う」という罰ゲームををを。
(この罰ゲーム、小山兄貴の最初の提案は「半裸になれ!」だったんだよw
 勝負が決まる前から速攻で脱ぐ準備をし出した神谷、待て待て待てw)
全部でざっと2時間半の内容だったかな。

まず神谷の服装がひどかった……
あの柄物のカットソーにあの色の半端丈のパンツはどうなんですか(^^;
櫻井は期待を裏切らず(笑)ヒョウ柄のボトム。
まっすんは黒のスーツでどえりゃーかっこえがったよ~。黒髪似合うなあ。

自己紹介コメントを終えてヒーローショーに突入するところで、
まっすんとたっつんが生身でミラモン相手に立ち回り → 変身ポーズを見せてくれました!
「秋山蓮」じゃなかったけど、生でまっすんのアクションを見られるなんて、
なんという眼福!!
まっすんは大喜利の罰ゲームをやる羽目になって「半裸の方がナンボか楽ですよ」って
崩れ落ちておりますた。さらに客席からの「脱いでー!」の声に応えて
まず上着を脱ぎ、続いてインナーのカットソーをまくり上げて腹筋公開。ちょ!
そこまでやっといてさらにプロポーズの台詞まで言ったまっすん、
大ヤケドだったけどよく頑張ったと思うよ!(>_<)

そうそう、『龍騎』好き4人での居酒屋トーク(違う)のときに、
「『DRAGON KNIGHT』見てる人」「『龍騎』見てた人」と客席に挙手を求めたら、
前者は1~2割、後者も2~3割程度しか手が挙がらなかったんだよね。
やっぱ東映チャンネル高いよ……。
しっかしあの居酒屋トーク(だから違うって)はフツーに混ざりたかったなあ。
登場時にインペラーの変身ポーズを見事にやってのけた村井くんの好感度が上がりまくりですよ!
ホントに『龍騎』好きなのねえ彼は(´∀`*
杉田が、『DRAGON KNIGHT』のアフレコが全部終わってからまっすんに
「実はカードデッキ買おうとしました!」と告白したっていう話には吹いたわ。
私、トイザらス限定の13デッキセットを買いましたが何か?(^^;

ショーではやたらと身軽に蹴り技を繰り出すトラスト(=ガイ)とか、
上空からワイヤーに吊られて華麗に登場したセイレーン(=ファム)とか、
ぜんそく持ちで戦闘中に発作を起こすスティング(=ライア)とか、
「ホァターッ!」つって跳び回りながら連携して戦う
スピアー(=インペラー)&アックス(=タイガ)とか、
いろいろ珍しいものを見られてこれまた眼福でござったよ。
ショーの生アフレコがまたカオスで、上手側で神谷がゲッホゲホゼエゼエ言ってて、
同時に下手側で櫻井&村井が「ホァターッ!」「タァーッ!」……。

声優に関する感想だと、みゆきちの演技に素で感動した!
みゆきちのキャラというのがレンの恋人、しかも戦えばレンより強い女性で、
その強くてカッコ良くてちょっと色っぽいブロンド美人キャラに、
みゆきちの声が素晴らしくハマってるんだわ。
あの可愛いルックスのどこからあんなドスの利いた声が出るんだー(@@;

声と言えば、神谷キャラが糸色望、遊佐キャラがウラタロス、
芳忠キャラがデネブにしか聞こえなかった私のダメ絶対音感は
ホントにダメかもしんない……orz
んでもって杉田、スクリーンの映像にダークウイングが出たときに
「キバって行くぜ!」って言うの自重!!(笑)
楽屋で『ラブプラス』に熱中してたことを小山兄貴にバラされた挙げ句に
呼び名が「ラブプラス」になっちゃった匠馬はご愁傷様としか(^^;

イベント本編が終わっていっぺん幕が下りて、その幕が再び上がると
ステージ上には13ライダー+オルタナティブがずらり!
ナイトかっこいいよナイト!つってウイングナイトばかり目で追ってしまったから、
ほかのキャラがいたことに気づいてないかもしれん……ミラモンとか。いないか?
とにかく壮観でした!
上手の奥のすみっこで腰を落としてポーズつけてたリュウガがカッコ良かったよ~。

後半は完全にライダーと無関係な「声優イベント」になっちゃって、
特ヲタ兼声ヲタな私や同行のネ申は存分に楽しめたけど、
純粋にライダーが好きで行った人は後半どうだったかなあ……ちょっち心配。
チケ取りの時点でその辺は納得してたであろうことを祈ります。

まああれだ、ブログに村井くんも書いてたとおり、杉田は神だね、ある意味で(笑)。
せっかく声はいいのになあ、ほかがいろいろ残念すぎる神だw

すーぱーひーろーたいむ。

やっと今朝の録画を見終えたんでざくっと感想。

影武者云々に関しては書いてて凹むんで敢えてスルーするとしまして
(逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ……)
姫レッドのアクションにしびれた!!
烈火大斬刀をかかとで蹴り上げて敵に叩き付けるその仕草、最高!
「斬る」んじゃなくて、その重さで「叩きのめす」っていう戦い方、イイヨイイヨー。
東映公式に書いてあった蜂須賀姫の裏話は泣けるでー。
つか、太夫との対決はそのとき考えますって、ちょ!

で、さ、先週も思ったんだけど、姫レッド、あんだけ強いなら家臣いらなくね?
実戦慣れしてないとは思えない、ひとりで十分戦えそうな戦いっぷり。
みんなのモヂカラを集めないと戦えないはずのロボも、
ほとんど姫さまひとりのモヂカラで動いてた気がするんですが。
そんな強い姫さまに「一緒に戦ってほしい、頼む」と言われましても。
その辺り、次週以降の描写に期待しましょうか。
来週は殿様vs十臓の馬上の斬り合いもあるしな!

『W』の方は翔太郎のオーバーヘッドキックに激燃え!
ふうとくんのデザイナーが尻彦さんだった!っていう衝撃の事実発覚で、
一番くじの景品のキーホルダーに意外な付加価値が付いたりして?
第一のツッコミどころは事務所のベッドの下に落ちてたトランクスですか(笑)。
おーい亜樹子、ファングメモリはネズミやゴキブリじゃないんだよって
フィリップに教えてやれやw
あっさりネズミ取りの罠にかかってるカブトムシは可愛かったけどw
んでもってラーメン屋の屋台があるような路地に音もなく到着した
ギャリーさん超かっこええ! と(笑)。
亜樹子「そっちかw」 → 翔太郎「アキコォォォォ!」からの流れで
ファングジョーカーに変身したときの「さあ、お前の罪を数えろ!」
の2人の声がまったく揃ってないところに笑ったわw

そういやWのキャラクターブック『悪魔と相乗り』に載ってたインタビューで高岩さんが、
取材がファングの撮影前だってことで
「ファングはフィリップらしい知的な戦い方をしたい」
「本を持って戦うとかあればわかりやすくていいんですけどね(笑)」
とか何とかおっしゃっていたわけですが、
当時はファングが暴走メモリだってことを知らされてなかったのかな?
今週は理性を保ったファングだったけどけっこう動きは暴走してたような……。
転がったところから体勢を立て直すときの一瞬の四つん這いの姿勢が
雌豹のポーズっぽくて大好きですw うーんエロス(´Д`*)ハァハァ

こちらもシンケンジャーとは別の意味で来週が楽しみッス。
尻彦さんに退場フラグが立ちまくってるけど大丈夫だよね? ね?

1/3(日)の日記。

今更昨日の日記をば。

前夜になんだかんだで寝そびれて気づけば朝5時過ぎかなんかで、
ベッドに潜って四苦八苦するうちに6時で、もう諦めてテレ朝つけて。
『W』特番冒頭でトラのコスプレして踊る2人で1人の探偵に萌えまくり、
『ディケイド』見て士とショウイチのダブル変身に燃えまくり、
『シンケンジャー』の隠し芸でズルっ子になってる千明に萌え、
殿によるモノマネでまでジイに叱られてる千明に萌え
(ネタバレ見て知ってたけど殿様関係のあれこれからは逃避したい…)、
『W』本編では最初から最後までクライマックスだぜ!とばかりに燃えまくり。
濃い早朝を過ごしてしまいました。

『W』の方、録画を見直して気づいたんだけど、
後半フィリップと翔太郎の服の色を合わせてあるんだね。
フィリップのインナーと翔太郎のネクタイがグレー、
フィリップのパーカーと翔太郎のシャツが赤、
んで2人のジャケットがベージュ系、と、さりげなくペアルック風。
2人並んで変身ポーズ取ったところで「おー、まさに2人で1人!」と
ちょっと感動してしまったよ。衣裳さん超グッジョブ!


午後は1週間ぶりにシンケンジャーショー@Gロッソを見てきたお。
12/26とは違うレッドさん? 12/26の方が姿勢が良かった気がする……。
とのさま@Gロッソ。with 黒子ちゃん。

(以下、あっちから少し転載)
グリーンのスーツさんが1週間前にはなかったアドリブを派手に決めてくれて大ウケ☆
最後の歌のところ、13:30の回ではびしっと名乗りのポーズを……と思いきや、
シンケンマルの刃を手でスーッと撫でた拍子に手のひらをざっくり斬った!的な小芝居を。
そのあとタタターっとピンクに駆け寄って手のひら見せて大げさにわーわーやってて、
「姐さーん、切れたー! ほら血が出てる血! 痛ぇー!」という千明の声が聞こえそうだったよ(笑)。
15:00の回では腰からシンケンマルを抜いたはずが何故か手には3色ダンゴが!
ダンゴを武器に戦うわ、ダンゴの串にディスクをはめてくるくる回してるわ。
いやそれダンゴですから、シンケンマルちゃいますから!(笑)
もー爆笑ですがな。
千明のキャラを壊さずに上手く崩してるんだよね。イイヨイイヨー。
千明、というより勝吾くんの動きをすごく研究してるんだろうなあ、と思える仕草も多々。
スーツさんグッジョブです(≧∇≦)b

ゴールドは声あてさんのアドリブが利いてたなあ。
ゴールドをおちょくりつつ逃げるダイゴヨウを追ってステージ袖にはけるところで、
13:30の回は「てめ~! 門松と一緒に飾っちまうぞ!」
15:00の回は「雑煮にして食っちまうぞ!」(だっけ? 記憶曖昧)と。
ココだけはお正月スペシャルでした(笑)。

千明と源ちゃんの舞台挨拶も楽しかったんだけど、
グリーンのスーツさんのアドリブがあまりにも可愛かったものだから、
そっちのインパクトで素面の2人が霞んじゃったかも(^^;

以下もろもろ敬称略ですスイマセン。

13:30の回ではBGMに流れてた主題歌(EDだっけ?)を勝吾が全力で歌いながら登場。
キー下げずに歌えるのか! すげーな勝吾!
15:00の回は客席後方の扉から通路を通っての登場で、目の前を圭祐が!
顔ちっちゃ! 身長高っ! 肩幅広っ! 見事なモデル体型だ~。

挨拶の内容自体は4公演全部基本的に同じだったみたいで、
私が見た2回とも、まずは「撮影の裏話、印象的なシーンなどは?」と問われて、
勝吾のお気に入りだという源ちゃんの
「スシチェンジャー、返せよ、約束だろ?」
の場面と、圭祐のお気に入りという千明の
「ウチの6人目がなんだって?」
の場面を再現。2人して
「ここのお客さんがタケちゃんだと思ってやります! タケちゃん何百人いるんだよ!」
「お客さんが十臓だと思って! こんなニコニコした十臓なら良かったんだけどね」
とか笑って言いながらキリッと役に切り替わる姿がかっちょえかったです。
源ちゃんの台詞を勝吾が大きく口を開けて一緒に言ってたのも素敵。
どんだけこのシーン好きなんですか(笑)。
千明の台詞の言い回しは本編より男前になってたかも。
本編はちょっと怖いお仕事の人の脅し文句みたいだった(笑)。←録画見直してみた。

次に、『銀幕BANG!』の見どころを聞かれておのおの紹介。
15:00の回で勝吾がわざわざ『銀幕BANG!』の長いタイトルをフルで言ったのに
最後を『劇場版』て言っちゃって圭祐とお客さんから総ツッコミ食らってたっけ(笑)。
勝吾は着物姿と髪型(←映画村のですね!)が気に入ってるから注目してくださいと、
圭祐はクリスマスワールドでほかのみんなが可愛い格好をしてる中で
自分は可哀想な感じになってるから注目、と。
「夏の映画より出番すっごい増えたよな!」と勝吾に言われて喜んでました(笑)。
あと2人ともエンディングのダンスを頑張ったから見て欲しいと。
〆に圭祐が「勝利の一本締め!」をやって、続いて2回とも勝吾が
「これにて一件落着!」と殿様の声色を真似て言ったんだけど、
これが超カッコ良くてですね!
普段の高くて可愛い声から想像できない低音のいい声!
やだもー、これがギャップ萌えというやつなのかー!

終始圭祐は挙動不審だし、勝吾は客の声にいちいち反応しすぎで話が続かないし、
もーちょっと落ち着けーって感じでしたな。
退場前には2人びしっと並んで上手、下手、中央、と向きを変えて丁寧にお辞儀。
その様子がなんだか漫才コンビみたいに見えちゃってゴメン(笑)。
つーか2人のトーク自体が漫才っぽかったんだよね。
圭祐が空気読まない系のボケ、勝吾が保護者系ツッコミ。(オー◯リーかい)
今朝のTV本編で源ちゃん&流さんの漫才を見たからそう見えたのかも?
退場時には2人で「一貫献上!」「一筆奏上!」ってポーズ決めてました。

15:00の回だったかな、会話の流れで勝吾が圭祐の肩に手を置いたら、
圭祐がその手をわざとらしく振り払ったですよ。
で、そのあと勝吾も真似して圭祐の手を振り払おうとしたんだけど上手く払えなくて、
「(圭祐のことが)好きだからできないよこんなこと!」と小声で弁解。
なんだかんだで仲直り(?)して2人で肩を抱き合ってたとき、
身長差のせいか勝吾の手が肩じゃなくて腰に回ってたのが可笑しかったわ(笑)。
勝吾も身長伸びるといいねえ……しみじみ。

っつーことで誘ってくれてありがとでした!>Mちゃん(私信)
春公演も頑張ってチケット取りましょう。
お互いプレオーダー運が弱すぎるんだけどね(^^;
▼追記の開閉

250円均一。

今日は勝吾&圭祐コンビの舞台挨拶目当てにGロッソに行ってきたお。
詳しい感想やら何やらは明日にでも改めて……。

で、帰りに仮面ライダーのスタンプラリーをやりに駅前のセブンイレブンへ。
当然「一番くじ」は終わってまして、残った景品がその店舗では
なんと250円均一で売られておりましたよ。
今日の時点での在庫はパスケース賞のディケイドドライバーと、
デフォルメキーホルダー賞のWが1個ずつ。
半額か……ッ!と釣られそうになったけど我慢した!
どっちも使わんもの。
ライダーのマスコットが付いてるペットボトル飲料もけっこう揃ってて、
電王ライナーフォームもあったけど我慢した!
私のPHSの重さ(!)を知ってる人なら我慢しろって言うよね?(笑)

でぶいで。

みずごろちゃんがチラシを見せてくれまして。
早速Amazonでポチッとしてしまいました。
独壇場 Beauty(初回生産限定盤)(DVD付)独壇場 Beauty(初回生産限定盤)(DVD付)
(2010/03/24)
BUCK-TICK

商品詳細を見る

もちろん特典DVD目当てですわん。
↑ のAmazonの商品ページには詳細がないのでB-T公式サイトから詳細をコピペ。

>■DVD付き初回生産限定盤 BVCL75~76 \2,100(tax in)
>CD:1.独壇場Beauty/2.Voo Doo/3.天使は誰だ(LIVE Ver.)
>DVD:2009.10.11@ZEPP TOKYOライブ映像
> 1.Coyote/2.Memento mori/3.地下室のメロディー/4.極東より愛を込めて

DVDとBlu-rayで商品化されてるNHKホールのライブも面白かったけど、
さらに楽しかったZEPPバージョンのDVD化は嬉しい限りっすよ!
しかも「地下室のメロディー」が入ってる! キタコレ!!

しかしこのタイトルのセンスがわからない(^^;
椎名林檎か? ASIAN KUNG-FU GENERATIONか? うーむー。
18,900円(!)のフィギュア付き完全生産限定盤もいかがなものかと。
Amazonのランキングを見るとフィギュア付きが42位、DVD付きが128位。
謎じゃ……謎じゃ……。

暴年会でした。(1/3未明・写真追加)

明けましておはようございます。
今年もよろしくお願いします。

昨夜は某放火魔くんのFC限定カウントダウンライブという名の暴年会に参加しとりました。
2008年年明けの奇跡ふたたび!で、また端っことはいえ最前げっとー。
一暴れしてきましたよん。
2年ぶりぐらいにヘドバンしちゃって年明け早々首が回りません(笑)。

もうね、暴年会なので、演奏がどうの、選曲がどうの、なんてのは華麗にスルー!
楽しけりゃいーじゃーんってことで、レポ的なものは敢えて書きませぬ。
つか、書けませぬ(^^;
久々の「CHAMPAGNE GOLD SUPER MARKET」で燃え尽きた~。

カウントダウンして升酒で乾杯ってときにmasaが来てくれて駆けつけ一気させられてたぞ(笑)。
masaったら「最初から袖で観てたんだけど、カッコいいな! 音量でかすぎ!」てニコニコ。
フツーにJバンドのファンとしてライブ観てたんだろうなー。カワユスカワユス。

Jさんが終演後の〆の挨拶で
「次に会うまで、どんなことがあっても、正月で食い過ぎても(笑)、くたばんじゃねーぞ!」
て言うてたのが変に私のツボに入っちゃって参ったよ。

ひとつだけ物足りなかったのはJさんが脱がなかったことだな!
ニューイヤーライブの方では脱いだのかな?

幕張のGさんのカウントダウンライブを観終えて合流してくれたみずごろちゃん、
M先輩と逢わせてくれてありがとうでした☆

かーなーり眠いんでひとまずこれにて。
夜にでも画像追加しまふ。

【1/3 2:00追記】
大晦日の夜9時半頃の表参道。
クリスマス続行中みたいなイルミネーションがきれい。
表参道。

表参道には原宿駅から明治通りとの交差点まで屋台がずらり。
たこ焼きだの焼きそばだのチキンステーキ(旨そうだった!)だのといった
食べ物系の屋台が並ぶ中に、ぽつんと正月っぽいお店も。
屋台。

年明け最初の食事はやっぱり麺☆
ファミレスでチキンときのこのパスタを食べました。
具が鶏肉・シメジ・マイタケ。私のためにあるようなメニューじゃないか!(笑)
2010最初の食事。

Menu

プロフィール。 ▼

あき

  • Author:あき
  • ・特撮とか小西克幸とか福山潤とか小野瀬潤とかB-Tとか猫とか麺類とかが好き。
    ・歴女ではないけどBSRとのぶニャがの影響で戦国武将も好き。
    ・雨女。
    ・PC必須の在宅ワーカー。外出頻度低し。
    ・05/12/08 味ぽんから洋ぽんに、12/06/15 洋ぽんからWX01Kに機種変更。13/01/16 ハニビWX06Kを購入、3年縛りが解ける直前に壊れたよ! 今はiPod touch+モバイルルーターでねこあつめ楽すい☆
    ・11/11/21 かちゅからV2Cに乗り換えたら便利すぎてウフフアハハ。
    ・16/06/13『大航海時代Online』のプレイ再開しますた。天文学楽すい☆
    ヴェネツィア籍ですよ。冒険職バンザイ(´∀`*


    ↑ブログステッカーをお借りしました。

つぶやいてます。 ▼




カレンダー ▼

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

おすすめ。 ▼


↑ 助かってます
Just MyShop(ジャストシステム)
↑ 愛用してます

おトクな通販!
プレミアム バンダイ(魂WEB)
↑ 特ヲタ必見

おみくじ ▼

クリックするとおみくじが引けます。


(c)2005-2008 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

ブログ内検索 ▼

月別アーカイブ ▼