チラシの裏

アニヲタ談義とか仕事の愚痴とか特撮話とかライブ日記とか。

風都からDVDが……。

キタ━━━━━━\(・▽・)/━━━━━━ !!!!!

たまたま用事があって家を出たついでに郵便受けから回収。
良かった、親に見られると少々恥ずかしいんだ、宛名ラベルが!
「かならずおうちの人にかいてもらってね!」
ってな文章が印刷されたのがそのまんま貼られてくるからなー。
せっかく「風都急便」のカッコいい特製封筒を使ってくれても台無しだよ(笑)。
封筒。

こんなカッコいい封筒の中身は『てれびくん特せい 仮面ライダーダブル 超バトルDVD』。
ケースを開けると中身はこんな感じ。
なると。

なると柄のDVDを取り出すとその下には……麺!
麺。

内容はー、んー、『てれびくん』本誌8月号の付録の方が面白かったかも?
戦隊のお約束だと思ってた「記憶喪失」ネタをフィリップでやっちゃうあたりが
非常にツボだったのですよ(´∀`*)ポワワ
(『龍騎』でも蓮が一時的に記憶喪失になっとりましたが)

とはいえ、これはこれで見て損はないぞ。
翔太郎、照井、亜樹子の3人が作った丼料理はどれも旨そうだ。
またフィリップが旨そうに食うんだよね!
口の周りにご飯粒つけて真顔で検索してたりとか、たまらん。
両手を合わせて「いただきます!」と言うのは誰が教えたんだろう、翔太郎かな?

TV本編でフィリップが消えちゃった寂しさは
このDVDでしばし紛らわせるということで……。

明日は郵便局行かんとなー。
早いとこ代金の振り込みを済ませないと忘れるッ(^^;

発券してきました。

8/18付で書いたBUCK-TICKさんのライブのチケット、発券してきたですよ。
えーと、3階席8列。ああ、あそこの会場って3階席まであったんだ。

……いや、うん、確かに昨日、
>2階の一番後ろでもこの際構わないよ。
って書いたけどさ、よりによって3階の一番後ろって!(爆笑)

こうなると公演直前にヤフオクなりおけぴなりで探した方が
良席が安く手に入ったんじゃないかという気もしてくるけども、
1次先行で申し込むのを忘れたのは自分なので自業自得っと。
ま、双眼鏡握りしめて行ってきますわー。

『仮面ライダーW』結末についての妄想。

あと2回でどうやって終わるんだこれ……。
と、結末についてあれこれ妄想する日々が続いとります。

とりあえずフィリップ消滅は確定事項なんだろか。
この作品、死んだ人は安易に蘇らないっぽいんで、
翔太郎が「フィリップは死んだ! もういない!
だけど! 俺の背中に、この胸に、ひとつになって生き続ける!」
って叫ぶ的な(えー?)流れになるのかな。

ただ、東映の『W』公式サイトの第48話のところ、
「来週もお楽しみに!」の文字の上にある写真を見ると、
子役の男の子がハードボイルダーにまたがってるのが気になって仕方がない。
ちび翔太郎ともちびフィリップとも違う子に見えるんだけど、誰だろー?
人の顔の識別に自信がないので、わかる人いたら教えてくれーい。

勝手にこのちびっ子を絡める方向で話を考えてみる。
数値100%まで無理矢理引き上げられた若菜姫が、
それでもフィリップと翔太郎の言動に影響されて、
ガイア・インパクトを頓挫させるんじゃないか、と思うんだ。
劇場版で大道のプログラムを書き換えたフィリップのようにね。
で、最後の力を振り絞って、フィリップの体を再構築する。
ただ、若菜姫自身が持つ記憶を元に再構築したもんだから、
フィリップじゃなく「園咲来人」、つまりちびっ子が出来上がっちゃった――
なんていうのはどうでしょう?(どうもこうも)

ああでもこれじゃ『ライダー大戦2011』に繋がらない!(やるんだよね?)
それに、こういうのよりは、2ちゃんかどっかの書き込みで見た
「フィリップが翔太郎に渡した『プレゼント』がUSO800で」
っていう展開の方が数百倍面白い気がするわ(笑)。

行くぜ南浦和。

ぴあのプレオーダーで申し込みするのをすっかり忘れていて、
もうダメだーと半ば諦めつつ申し込んだCNプレイガイドの2次先行抽選予約、
なんと当たりました!! 2次なのに!!

というわけで、BUCK-TICKさんの秋のツアー。
初日、10/15のさいたま市文化センターに参戦します!
2階の一番後ろでもこの際構わないよ。
何しろあそこは88年秋に初めてB-Tをホールで見た思い出の会場だし。むふ。

当日は遊んでね~ヽ(´▽`)ノ>暁さん&はるちゃん
M代さんはチケット取れたのかな? 一般発売に賭けるんだっけ。


8/12に見たJさんの聖誕祭の日記は後日、忘れないうちに書きたい(希望)と。
なんかもー暑さに負けて長文を書く気力ががが(^^;
あー、6/13のSURFACE解散ライブ日記はどうしよう(汗)。

ナニコレ!

今日の『ナニコレ珍百景』で紹介されてた「笑顔で眠るネコ」がいる猫カフェ。

「ちょ、新座市って超地元! 新座に猫カフェなんてあったっけ?」
「志木駅周辺にはなかった気がするから、ひばりが丘の方かな」
と、おとんと2人で晩飯喰いながら大慌てで検索しますた。

うっは! 志木駅南口ってマジ地元なんですけど!

その猫カフェ「ニャンシー」のブログはここね。

これはもう行くしかあるまいて。
さて、笑顔な寝顔を見るために昼間行くべきか、ほかのぬこと全力で遊ぶために夜行くべきか。
うー、迷うー!
え? 昼間から夜までいればいーじゃんいーじゃんすげーじゃん?
うむ、その手もあり!(笑)

聖地での覚え書き。

『第1回 聖地・大泉まつり』に行ってきましたよっと。

暑さに負けて、往路は近所のバス停から西武池袋線の駅までバスでゴー。
日曜・休日は1日2本しか走ってないローカルな路線ゆえ時間が合わず、
聖地に着いたらもう10時半を軽く回っておりました。
お目当ての鳴海探偵事務所のセット公開はなんと90分待ちの表示!
何だこのネズミの王国並みの行列はッ!
翔太郎や照井のコスプレした大人の男性客が多いのには驚きました。
コスプレまで行かなくてもWIND SCALEの帽子やネクタイを身につけてたり。
で、思ったのが、WIND SCALEの服って案外着る人を選ぶなあと(^^;
やっぱ衣装は衣装ってことなんでしょうか。

んなワケでセット見学は午後に行くことにして、T・ジョイの方に涼みに行ったら
T・ジョイでの『ゴセイジャー』の舞台挨拶を見終えたお友達ご一行と路上でバッタリ!
この人たちとは待ち合わせなしでも何故か逢えてしまうのだよね(笑)。
で、お友達と合流して「OZで食事でも~」とOZの5階に上がってみると、
ものすごい行列ができている。
何だこれ何だこれっつって行列の先頭を見に行けば、
そこには殿・源ちゃん・走輔・モモ・リュウタが握手会をやってるじゃないか。
その様子を眺める人々の中にまた別のお友達を発見。
ホント待ち合わせ不要だな私ら(笑)。
その場で一緒にダベってたら、さらに別口のお友達ご一行とも遭遇。
行動パターンかぶりすぎだろ、と(笑)。

聞けば握手会が始まる前には階下のおもちゃ売り場やらで
モモさんたちが放し飼い状態になってたそうで。
キャラクターのグリーティングってそういうもんだけど、
モモさんの放し飼いは若干危険な気がします(笑)。
ちなみに今日のリュウタはポニテの毛質がいつもと違ってて、
セットが崩れにくい方になってましたよっと。

お腹が空いたけどどの店も大混雑。
というか、どの店も完全に人手不足で回ってない感じ。
比較的早く座れそうな蕎麦屋で冷やしたぬきうどんを食らいまして。
お昼。

お腹いっぱいになってからセット見学の方に行ってみると、
並ばされたもののほとんど待つことなくセットまで到着。
探偵事務所のセットは撮影禁止ゾーンだけど、
その手前にあるこれら ↓ は撮影OKでしたよん。
かかし。
このかかし、見覚えあるんだけど何だったっけ……?

↓ 照井家のお墓。リアル。
お墓。

↓ 井坂先生んとこの看板。
井坂先生んとこ。

↓ ミュージアムの看板とか。
みゅーじあむ。

↓ 風都タワーの看板。
風都たわー。

↓ 『オーズ』のポスターもあり。
orz

セットはまずガレージの正面からお邪魔して、
右手奥の螺旋階段を上がって応接スペースへ入り、
時計回りにベッド、翔太郎のデスク、キッチン、と見て回って、
応接スペースに戻ってドアから外へ出る、という流れ。

ガレージのホワイトボードの文字、もっとじっくり近くで見たかったよ~。
左側の、ソファーや机がある方のボードには「妄想」に関する
検索結果がズラズラっと書き殴られてたです。
で、右側のボードには「HAHAHAHAHA!!!」「葉葉葉」「派」「破」「髪」
「お茶の誘いだよ」(だっけ?) 「MICKニャー」
とか何とか……これは園咲のお父様の台詞と笑い声??

文字が読めない分、足元にあったガレージの開閉に使うガスボンベとかまじまじ見ちゃった。
ガレージは意外に高さがあってビックリ。
あの上段から飛び降りたり落下したりってけっこうおっかないぞー。

翔太郎のデスクの上ももう少し近くで観察したかったなあ。
ふうとくんのマスコットがあるかどうかさえ確認しそびれた罠。
応接スペースのテーブルの上には、若菜姫が表紙を飾った雑誌があって、
もちろんお触り禁止でしたが、凝ってると噂の中身も見たかった!
表紙の若菜姫の写真写りがちょっと残念なのは確認したよ(笑)。

まつりの特設サイトに書かれてた
>『W』造型物コーナーには、当日朝のテレビ本編に登場したてほやほやの○○から、
>映画に使用した××、それになぜか風麺の屋台まで……。
の「当日朝のテレビ本編に登場したてほやほやの○○」がわかんなかった。
悪魔の尻尾だろうと思って探したんだけど、違ったんだろか。

事務所を出たところには『あぶない刑事』のパロディで『YABU DEKA』だったっけ、
高岩さんと永徳さん(?)が刑事に扮したポスターが張られてたり、
隅々まで見どころ満載で自分の記憶容量の少なさに泣けてきます(苦)。

セットを満喫したあとはモモさん探しにT・ジョイへ。
ロビーにいたのはモモさんじゃなくて殿でした。
T・ジョイのロビーでちびっ子に囲まれてた殿。細ッ! 薄ッ!
殿。
一人のちびっ子が殿の太もも辺りをぱしぱし叩きながら殿を呼んだら、
その手がうっかり股間にヒットしちゃって、殿、一瞬ぴくっとなってたよ(笑)。
ちびっ子の身長だと手が届くのがその辺の高さなんだなあ。

お友達がトイレに行ってる間にロビーでボーッとしてたら、
リュウタがロビーに出てきて愛嬌を振りまいてくれましたよん。
例によって暗がりのリュウタは撮影不可能でした……握手してもらったからいいや(^^;
2階に降りると源ちゃんが客に囲まれてポージング中。
同じく2階に展示されてるガオキングのそばでは走輔がプチ撮影会中。

そんなのを眺めた辺りで私はタイムアップ。
一足先に帰路につきました。
とりあえず暑かったー。みんなお疲れさま!
また遊んでねーヽ(´▽`)ノ

んで帰りに立ち寄った書店でこれ ↓ を発見!
東映ヒーローMAX Vol.34 (タツミムック)東映ヒーローMAX Vol.34 (タツミムック)
(2010/08/02)
不明

商品詳細を見る

おぐらとしひろさんのインタビューが5ページも載ってるぅぅぅ!
即決でお買い上げしてきました。積む前に読もう。うむ。
同じ値段の『仮面ライダーマガジン』は今日も見送り……。
しかし今月は『W』関連の出費が多いな、ハハハ( ´Д⊂ヽ

8月7日の日記。補足。

昨日の青空。
青空。

昨日のお昼。
プランタン銀座の隣、マロニエゲートの11階にあるお店、
『シンガポール・シーフード リパブリック』のランチブッフェ@1500円なり。
ジャンル的にはアジアンエスニックですねぃ。
メシ。
デザート。

丸の内東映の周辺でお値頃でのんびりできる店なんて知らねえよ!と、
行き当たりばったりで近場で済ませることにした次第。
器がちょっと汚れてたのと冷房がキツかったのを除けば
眺望よし、品揃えよし、お味まあまあ、土曜の正午過ぎでも待ち時間ゼロ、と、
場所とお値段を考えたら「当たり」なお店だと思いまふ。
時間制限90分だったはずなのに時間過ぎても放置されたし(笑)。
揚げ茄子が旨かったんで個人的には合格!(そこ!?)

次は同じフロアのベトナム料理店かインド料理店に行ってみたいねーって
同行のお友達と話したんですが、えーと次っていつだ……。
あるかもしれない冬のライダー映画の舞台挨拶かな?(笑)

昨日のまとめ。

『仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ』の初日舞台挨拶関連記事。

SOPHIA松岡充、大の仮面ライダーファンなのに38歳にして初出演!「オファー遅くね?」
http://www.cinematoday.jp/page/N0026067
シネマトゥデイ
http://news.livedoor.com/article/detail/4932769/
↑同じ記事だけど写真のキャプションが間違ってる(笑)

初日あいさつに“仮面ライダーW”参上!
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2010/08/08/10.html
スポニチ

超巨大うちわで仮面ライダーWヒット祈願
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/f-et-tp1-20100807-663129.html
日刊スポーツ

SOPHIAの松岡充、『仮面ライダー』シリーズで吉川晃司との共演を熱望!?
http://www.moviecollection.jp/news/detail.html?p=1474
ムビコレNEWS

松岡充、“先輩”吉川晃司の激励メールに感無量
http://eiga.com/buzz/20100808/4/
映画.com

夢かなう松岡充。ふたを開けたら悪役「人生、そんなもんやな」
http://news24.jp/entertainment/news/1613305.html
日テレNEWS24

松岡充、闘病中の都啓一へエール!
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/movie/425746/
イザ!(サンスポ)

「嫌いじゃないわッ!」。

これは別館に書いた日記の増補版どぅえす。
間違い探し状態だったらゴメン(^^;


今日は劇場版『仮面ライダーW FOREVE AtoZ/運命のガイアメモリ』
初日舞台挨拶@丸の内TOEIを見てきましたよっと。

登壇メンバーは

>桐山漣(左翔太郎/仮面ライダーW) 菅田将暉(フィリップ/仮面ライダーW)
>山本ひかる(鳴海亜樹子) 木ノ本嶺浩(照井竜/仮面ライダーアクセル)
>松岡充(大道克己/仮面ライダーエターナル) 坂本浩一(監督)

と、この回だけSOPHIAのまっちゃんが参加。
んでもってこの回だけマスコミ取材が入りますよ。

マスコミ取材が入ってたので、舞台挨拶自体のレポは各種媒体でご覧ください(^^;
とりあえず菅田くんの衣装が背後の緞帳(?)の色で保護色になってたのと、
木ノ本くんのくるくるのパーマヘアに驚きました…(笑)。
去年のゲストの吉川晃司と違ってまっちゃんはよく喋る人だったので、
NEVER関連の脳内シナリオを垂れ流し始めたりとか若干暴走しつつも
舞台挨拶らしくまとめてくれたのは良かったと思いまふ。
そしてまっちゃんの名言。
「前回、先輩ミュージシャンの吉川晃司さんがライダーになったんですよね。
 この枠、ミュージシャン枠でどうですか。30過ぎのミュージシャンがライダーに!」
……なんかこの発言でどこぞのボーカルさんの顔が脳裏によぎったんですが(笑)。
あの人きっとライダーになりたがってる。
主題歌を担当するより変身する方が先でもいいんじゃね?とか。


映画本編の感想はネタバレ回避ってことでざっくり書きますと、
いろいろツッコミ入れたいところは多いんだけど
全部須藤元気に持って行かれた!
「嫌いじゃない、嫌いじゃないわッ!」って台詞、
しばらくマイブームになりそうですぜ。

「光の国から風都に引っ越してきた」坂本監督による演出は
アクションアクションまたアクションで一瞬もダレることがない。
ダブルが戦いながらどんどんフォームチェンジしていくところなんか、
TVシリーズ初期のワクワク感が戻ってきたし、
敵・NEVERの5人の生身アクションがまたカッコいいんだ!
私、映ちゃんかっこいーかっこいーって内心つぶやき続けてた(笑)。
いやいや、ボウケンシルバーじゃないから!(笑)
生身アクションと言えば、メモリが無効化されて変身できず、
生身でエンジンブレードを引きずって敵に向かっていく照井の姿は男前すぎてしびれた!

『仮面ライダー THE NEXT』みたいなバイクアクションもてんこ盛りで
楽しかったよおおおおおお。
やっぱライダーはバイクに乗らなきゃね!

実は3D映画って初めて見たんだけど、ゴセイジャーはともかく、
ライダーの方は画面の情報量が多すぎてものすごく疲れた(^^;
一度2D版を落ち着いて見てみたい感じです。
(と、終演後に偶然会ったお友達4人と意気投合w)
特にエターナルVSファングジョーカーのモノクロ対決とかなー。
目がチラチラしちゃってどっちがどっち!?ってなる(汗)。

ストーリー面では、映画の時間軸ではまだ判明していない、
「フィリップはすでに死んでいる」という事実を頭の片隅に置いておくと
翔太郎の台詞のいくつかがグサグサ刺さるよ痛いよ( ´Д⊂ヽ

映画を見終えてからNEVERのサイドストーリーが読みたくなって
帰りに地元駅周辺の書店を数軒回ったのに『東映ヒーローMAX』の
最新号がどこにもないいいい!
仕方なく、というか、うっかり、というか、2200円もするキャラブックを
買って帰ってきてしまったじゃないか。
↓ これね。
「仮面ライダーWキャラクターブック2 忘れないでくれ、相棒」 (TOKYO NEWS MOOK 193号)「仮面ライダーWキャラクターブック2 忘れないでくれ、相棒」 (TOKYO NEWS MOOK 193号)
(2010/08/06)
小林 ばく

商品詳細を見る

やっぱこっちじゃなくて『仮面ライダーマガジン』を買うべきだったかなあ。
撮影中のオフショットに可愛いのがたくさんあったし、
女性陣のグラビアがまたカッコ良かったのよ。
明日また書店に寄れたら考えよう。

あ、ゴセイの感想を書いてなかった。
んー、言っちゃ何だけど、完全に『W』の前座状態だった気がするよ。
奇跡の大安売りなのはTVシリーズと変わりなく。
ゴセイナイトは何しに出てきたのかわかんないし……。
5人の変身後のアクションがすごい!ってことしか覚えてない。いかんいかん。


暑い中付き合ってくれたお友達の皆さま、感謝感謝ッス!
特にRIEちゃん、マジありがとう!
人生2度目の舞台挨拶体験、楽しんでもらえたなら良いのですががが。

持つべきものは。

舞台挨拶は上映後に限る!という主義のワタクシ。
劇場版『仮面ライダーW』の初日舞台挨拶はもちろん丸の内TOEI狙いでプレオーダーに参戦しやした。
(横浜ブルクも上映後だけどあそこは遠すぎるんだ…Episode Brueで懲りた…)

で、無事当選、そこそこの良席をゲットォォォ!と喜んだものの、
同行者を決めずに4枚で申し込んだのは失敗であったorz
「一緒に行きませんか~」つって特ヲタ仲間数人にメールをしたところ、
サクッと乗っかってくれたのは落選しちゃったお友達1名のみ。
8月上旬、お盆前、って皆さんお忙しいのだよね。
この夏の酷暑に負けて外出は断念しますという人もいたりして(^^;

「チケットが捌けない、誰かー」とかついったーでぼやいていたら、
特撮とかまったく興味なかったはずの古いお友達が
最近ハマってるバンドがeversetだという不思議な縁で食いついてくれて、
(eversetとWの関係については皆さんぐぐっちゃって、ぐぐっちゃって!)
一緒に行ってくれることになりました!

そんなこんなで里親決定まで丸3日もかかってしまったよ。
ひょっとしてWって人気ないのか?と不安が(汗)。
ならばファイナルステージでもう少しいい席が当たっても良かろうに……(愚痴)

ともあれ里親が決まって良かった~!

丸の内には取材が入ることが告知されとります。
取材が入るといろいろトークにブレーキがかかったり、
写真撮影タイムが長くてトークの時間が削られたり、と、ビミョーですが、
SOPHIAのまっちゃんもナマで見られるならオイシイよね!

昨日の朝、戦隊VS劇場の時間帯にオンエアされてたPR特番を見たらば、
劇場版W、かーなーり面白そうだったんで期待してしまうよ!
ヒートさんのスーアク誰? すっげーカッコいい!

しかしTV本編がラストへ向けて完全に失速してるのも否めない罠。
テラーの恐怖とかさ、シュラウドさんの正体とかさ、
もうちょっとこう、伏線としての上手い描き方があったんじゃないのかなあ。
メレ様はステキだったしミックちゃんは可愛かったけど……。
(いや、平田裕香ちゃんがメレ様そのまんまじゃダメだろう、とも思う)

あと、劇場版って先週と今週の間のお話なんだよね?
劇場版の内容が、今週冒頭の「風都タワーもこんな有様に」っていう描写だけで
片付いちゃう程度の些細なお話だったらやだよ(^^;

Menu

プロフィール。 ▼

あき

  • Author:あき
  • ・特撮とか小西克幸とか福山潤とか小野瀬潤とかB-Tとか猫とか麺類とかが好き。
    ・歴女ではないけどBSRとのぶニャがの影響で戦国武将も好き。
    ・雨女。
    ・PC必須の在宅ワーカー。外出頻度低し。
    ・05/12/08 味ぽんから洋ぽんに、12/06/15 洋ぽんからWX01Kに機種変更。13/01/16 ハニビWX06Kを購入、3年縛りが解ける直前に壊れたよ! 今はiPod touch+モバイルルーターでねこあつめ楽すい☆
    ・11/11/21 かちゅからV2Cに乗り換えたら便利すぎてウフフアハハ。
    ・16/06/13『大航海時代Online』のプレイ再開しますた。天文学楽すい☆
    ヴェネツィア籍ですよ。冒険職バンザイ(´∀`*


    ↑ブログステッカーをお借りしました。

つぶやいてます。 ▼




カレンダー ▼

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

おすすめ。 ▼


↑ 助かってます
Just MyShop(ジャストシステム)
↑ 愛用してます

おトクな通販!
プレミアム バンダイ(魂WEB)
↑ 特ヲタ必見

おみくじ ▼

クリックするとおみくじが引けます。


(c)2005-2008 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

ブログ内検索 ▼

月別アーカイブ ▼